アメリカのハンバーガーチェーン In-N-Out Burger が PUMA に対して商標権侵害で訴訟を起す

訴えられたのはやっぱりあのモデル?

フットウエア
12,671 Hypes

先日リリースされたばかりの〈PUMA(プーマ)〉と〈Chinatown Market(チャイナタウン マーケット)〉を主宰するMike Cherman(マイク・シャーマン)によるコラボレーションスニーカー、CALI-0 “DRIVE THRU CC”であるが、アメリカの人気ハンバーガーチェーンの『In-N-Out Burger(インアウトバーガー)』は、今モデルが自社の商標権を侵害しているとし訴訟を起こした模様。3月1日(現地時間)に裁判所へ提起された訴えでは、連邦政府に登録されている『In-Out-Bager』のトレードドレス(パッケージやカラーを含む商品の全体的なイメージ)及びトレードマークである、ヤシの木のモチーフとレッドとイエローのカラーコンビネーションを不正に使用されたと主張。さらに、『In-N-Out Burger』側は〈PUMA〉に対して、スニーカーの販売及び関連広告を取り下げ、対象商品から得た収益の放棄を求めている。

また、『In-N-Out Burger』の副社長・Arnie Wensinger(アーニー・ヴェンツィンガー)氏は、オハイオ州・コロンビアのニュース番組『NBC4』に対して、「PUMAとChermanは、In-N-Out Burgerのデザインやトレードドレスを使用して、自分達の利益の為に意図的に消費者を混乱させている。さらに、私たちのトレードドレスを無許可で使用することが出来るという印象を与えた」という旨を述べている。

実際に『In-N-Out Burger』と〈PUMA〉のコラボとも噂されただけに、Wensinger氏が言うように誤った印象を与えてしまった感は拭えない。ちなみに本シューズは、現在も公式WEBサイトで発売中。今後の動向に引き続き注目したい。

『HYPEBEAST』がお届けするその他のスニーカー情報は、こちらから。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続