EDC JAPAN 2019 第1弾出演アーティスト陣発表で Future の初来日が決定

SkrillexやJay Park、Peggy Gouらと共に、これまで以上に多様性を帯びた「EDC JAPAN 2019」を盛り上げるべく日本上陸

ミュージック
13,486 Hypes

2019年5月11~12日(日)に千葉県・幕張にて開催されるダンスミュージックフェスティバル「EDC JAPAN 2019」の第1弾出演アーティストが発表。名だたるDJやプロデューサー陣らと共に世界的ラッパーのFuture(フューチャー)の出演も明らかにされ、現代のラップシーンにおける世界有数の震源地アトランタを代表するカリスマの初来日が決定した。

2019年2月には、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やJames Blake(ジェイムス・ブレイク)、Jay Rock(ジェイ・ロック)と共に参加した楽曲“King’s Dead”でグラミー賞の最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞したばかりのFuture。2019年1月にリリースしたアルバム『The Wizrd』で過去5作連続の全米アルバムチャート1位を獲得し、現代ヒップホップシーンにおける最重要人物であることは言うまでもないだろう。

そしてそんなFutureの初来日の舞台となる「EDC JAPAN 2019」には、ダンスミュージック界のスーパースターSkrillex(スクリレックス)や、Diplo(ディプロ)によるMajor Lazer( メジャー・レイザー)、今最も成功しているアジア系アーティストの1人であるJay Park(ジェイ・パーク)、韓国出身の次世代ハウス界の才女Peggy Gou(ペギー・グー)など計32組のアーティストも出演決定となった。4つのステージでEDMのみならず、ヒップホップ、ベースミュージック、テクノ、ハウスなど幅広いジャンルの豪華アーティスト達による多様な音楽を楽しめるフェスへとパワーアップする「EDC JAPAN 2019」。気になる方は開催概要及び現時点で決定している出演アーティスト陣を下記よりチェックしておこう。

その他の最新音楽関連ニュースの数々もお見逃しなく。

EDC JAPAN 2019 開催概要
日程:2019年5月11日(土)・12日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
時間:12時開場/12時開演予定
主催:INSOMNIAC HOLDINGS,LLC、GMO Culture Incubation
後援:外務省、観光庁、千葉県、千葉市
出演アーティスト: Alison Wonderland、Andrew Rayel、Armin Van Buuren、 Artbat、Baggi、Bontan、Born Dirty、Excision、Future、Goldfish、Jauz、Jay Park × Yultron、Josh Wink、Joyryde、K?D、KSHMR、Major Lazer、Marcel Dettmann、Mason Maynard、Melé 、Mija、Ookay、Paul van Dyk、Peggy Gou、Phantoms、RL Grime、Skrillex、Tchami b2b Malaa、 Tiësto、TroyBoi、WAFF、Whethan(アルファベット順)
特設Webサイト:japan.electricdaisycarnival.com/
- チケット
一般1日券:前売りチケット第1弾 ¥11,000 / 第2弾 ¥12,000 / 第3弾 ¥13,000
一般2日通し券:前売りチケット第1弾 ¥18,000(SOLD OUT)/第2弾 ¥20,000 / 第3弾 ¥22,000 / 第4弾 ¥24,000
VIP1日券:前売りチケット第1弾 ¥27,000 / 第2弾 ¥29,000 / 第3弾 ¥30,000
VIP2日通し券:前売りチケット第1弾 ¥49,000(SOLD OUT) / 第2弾 ¥52,000 / 第3弾 ¥55,000
※前売りチケットは上限枚数に達すると金額が変動します。最新の情報はHPをご確認ください。
受付URL:japan.electricdaisycarnival.com/tickets/
English:japan.electricdaisycarnival.com/en/tickets/

EDC JAPAN 2019  フューチャー Future 第1弾 出演 アーティスト 初来日 決定

Read Full Article

次の記事を読む

G-SHOCK 史上初の“時計じゃない”コレクション第1弾の全貌が解禁
ファッション 

G-SHOCK 史上初の“時計じゃない”コレクション第1弾の全貌が解禁

Presented by G-SHOCK
ライフスタイルグッズを展開するプロジェクト “G-SHOCK PRODUCTS”の第1弾として“デニム”にフォーカスを当てたコレクションを発売

OMEGA と swatch が新作コラボモデル ムーンスウォッチを発表
ウォッチ

OMEGA と swatch が新作コラボモデル ムーンスウォッチを発表

“ムーンウォッチ”の愛称で親しまれるSpeedmasterを遊び心溢れるカラーウェイでアップデート

NOAH がアメリカを代表するアイコン Popeye とのコラボコレクションをリリース
ファッション

NOAH がアメリカを代表するアイコン Popeye とのコラボコレクションをリリース

Popeyeをモチーフにしたコレクションでは〈Barbour〉とのトリプルコラボジャケットも登場


SOPHNET. x Danner から GORE-TEX®︎ を採用した最新コラボシューズが発売
フットウエア

SOPHNET. x Danner から GORE-TEX®︎ を採用した最新コラボシューズが発売

アウトドアからタウンユースまでカバーするGORE-TEX®︎と「Vibram」製のソールを搭載した高性能シューズが登場

AMBUSH® より洗濯バサミをモチーフとした規格外のイヤリングが登場
ファッション 

AMBUSH® より洗濯バサミをモチーフとした規格外のイヤリングが登場

鮮やかなネオンカラーが映えるウィットに富んだアクセサリーをチェック

ヴァージル・アブローの真骨頂が窺える Louis Vuitton の最新アクセサリーをフィーチャーしたエディトリアルが公開
ファッション

ヴァージル・アブローの真骨頂が窺える Louis Vuitton の最新アクセサリーをフィーチャーしたエディトリアルが公開

ヴァージルが描くコレクションの世界観を非現実的な視点から表現したビジュアルをチェック

オーセンティックなスタイルを誇る MIZUNO 往年の名作テニスシューズが復刻リリース
フットウエア

オーセンティックなスタイルを誇る MIZUNO 往年の名作テニスシューズが復刻リリース

人気の“KAZOKU”プロジェクトより1989年発売の名作CITY WINDが登場

A.P.C. のコラボ企画 “INTERACTION” 第3弾に Brain Dead が登場
ファッション

A.P.C. のコラボ企画 “INTERACTION” 第3弾に Brain Dead が登場

〈A.P.C.〉が展開するシンプルでミニマルなスタイルを、アートクリエイティブ集団〈Brain Dead〉が独自の視点で捻りを加える

CELINE がエディ・スリマンのデビューコレクションのオンライン販売を開始
ファッション

CELINE がエディ・スリマンのデビューコレクションのオンライン販売を開始

価格帯は2万円台からスタートする小物類から290万円のスタッズ付きファーコートまで


BEAUTY&YOUTH が2019年春シーズンのスタイリングビジュアルを公開
ファッション

BEAUTY&YOUTH が2019年春シーズンのスタイリングビジュアルを公開

随所に登場する最新別注アイテムの数々にも要注目な秀逸コンサバストリートスタイルをチェック

UPDATE:足袋に着想を得た Nike の隠れた名作 Air Rift が再び復活
フットウエア 

UPDATE:足袋に着想を得た Nike の隠れた名作 Air Rift が再び復活

ファッション感度の高い人々から愛されたスニーカーサンダル、復活を待望していた人も多いのでは?(UPDATE:国内販売がスタート)

Brabus が800馬力を誇る史上最速の Mercedes-AMG G63 “800 Widestar” を発表
オート

Brabus が800馬力を誇る史上最速の Mercedes-AMG G63 “800 Widestar” を発表

この無骨な巨漢で0-100km/hの到達速度はたったの4.1秒……

Vans のスニーカーは投げると必ずソールが下になって着地する!?
フットウエア

Vans のスニーカーは投げると必ずソールが下になって着地する!?

EraもOld SkoolもSlip-Onも、投げるとほぼ100%の確率でアッパーが上、ソールが下になる新発見が話題に

adidas Originals が日本を代表する鬼才ポップアーティスト 田名網敬一 とのコラボコレクションを発表
ファッション

adidas Originals が日本を代表する鬼才ポップアーティスト 田名網敬一 とのコラボコレクションを発表

唯一無二のアートワークが大胆に落とし込まれたアパレル全9点がラインアップ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続