Balenciaga Triple S のデザイナーが新ブランド Shoes 53045 をローンチ

まさにTriple Sを彷彿とさせるチャンキーソールが印象的な1足に

フットウエア
48,724 Hypes

ご存知、昨今のダッドスニーカーブームのきっかけとなった〈Balenciaga(バレンシアガ)〉Triple S。そんな革命的スニーカーのデザインをDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)と共に担当したDavid Tourniaire-Beauciel(ダヴィッド・トゥルニエール=ボーシエル)が手がける新ライン〈Shoes 53045(シューズ 53045)〉がローンチされる。ちなみにこのブランド名の“53045”とは逆さまにした“Shoes”を表している(5がs、4がh、0がo、eが3)。Davidは、フットウエア業界で25年以上のキャリアを誇るベテランデザイナーであり、現在も〈Balenciaga(バレンシアガ)〉に籍を置いている。

第1弾リリースとなるBUMP’AIRは、エアバブルを搭載した、まさにTriple Sを彷彿とさせるチャンキーソールが印象的な1足。アッパーは皮革などを使わない“アニマルフリー”素材で構成されている。カラーリングはホワイト、ブラック、オレンジ、ブルーの4色展開で、現在ブランドのオンラインストアにてプレオーダーを受付中。価格は400ドル。ちなみに今モデルはユニセックス展開であるが、ハーフサイズが存在しない代わりに別途のインソールが同梱されており、サイズ調整に利用できる。フレッシュな新ブランドを求めていた方は購入を検討してみてはいかがだろうか。

あわせて、〈Balenciaga〉に対抗する「マクドナルド」のフライドポテト型シューズもチェックしておこう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。