2019年内に使用可能となる計230種類の最終案絵文字リストが公開

秋頃リリースが濃厚とみられる新絵文字の数々をチェック

By
テック
    2019年内にiOSやAndroidで新たに使用可能となる絵文字の数が計59種、肌の色の違いなどを含めると計230点にのぼることが明らかとなった。

    2月5日(米国時間)、文字コードの業界規格であるUnicodeの開発を調整する非営利団体の「Unicodeコンソーシアム」が2019年内に使用可能となる新絵文字セット「Emoji 12.0」の最終版を発表。今後、承認プロセスを経てメーカーなどにリリースされていくことになる。

    その新たな絵文字リストに並ぶのは、アクビをする人やフラミンゴ、ナマケモノ、ワッフル、真珠付きの牡蠣、パラシュート、蛍光ベスト、バレエシューズ、氷のキューブ、ヨーヨーなどなど。また、車椅子や補聴器、義手、義足など「Apple」が兼ねてより提案していたとされる障がい関連の絵文字も数多く見受けられ、同性/異性を含む肌の色が異なる人同士のカップルを描いたものなど、多様性により重きを置いたものとなっている。これらの絵文字が実際に使用可能になる時期は2019年秋頃のが濃厚とみられている。

    その他のテック関連トピックの数々もお見逃しなく。

    Read Full Article
Source
emojipedia
Image Credit
Emojipedia

What to Read Next

COMME des GARÇONS のサブレーベル CDG が2019年のファーストデリバリーを開始
ファッション

COMME des GARÇONS のサブレーベル CDG が2019年のファーストデリバリーを開始

以前より続く定番アイテムに加えて、これからの季節に活躍しそうなピースが多数ラインアップ

adidas Originals for BEAMS より単色仕上げの Yung-1 が登場
フットウエア

adidas Originals for BEAMS より単色仕上げの Yung-1 が登場

ソリッドなチャコールグレーを採用したインラインにはない配色が購買意欲を駆り立てる

Facebook のメッセージアプリに“送信取り消し”機能が追加
テック

Facebook のメッセージアプリに“送信取り消し”機能が追加

取り消しが有効となるのは送信後10分以内


Versace x KITH のタッグよりベラ・ハディッドをモデルに起用した最新キャンペーンビジュアルが登場
ファッション

Versace x KITH のタッグよりベラ・ハディッドをモデルに起用した最新キャンペーンビジュアルが登場

イタリア名門のラグジュアリーブランドとストリートの最重要リテーラーによる注目のコラボコレクションが間も無くローンチ

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 6 選

待望の〈Off-White™️〉x〈Nike〉Air Max 90をはじめ、〈HYKE〉x〈THE NORTH FACE〉など話題のコラボアイテムが今週も目白押し

STÜSSY より遊び心を随所に散りばめた2019年春コレクションが登場
ファッション

STÜSSY より遊び心を随所に散りばめた2019年春コレクションが登場

全国のストアでは2月8日(金)より、オンラインストアでは2月9日(土)より展開スタート

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。