殺人事件にまで発展した Popeyes のチキンサンドイッチをモチーフとしたクリスマス仕様のアグリーセーターが登場

あまりの人気ぶりに殺人事件の原因となった恐ろしい?メニューをモチーフとした新作が登場

By

いよいよ目前に迫ったクリスマス。この時期になればサンタクロースやトナカイのコスプレを連想する人も多いだろうが、ここ数年はクリスマスシーズンの定番アイテムとして、“ダサさ”が魅力のアグリーセーターも欠かせないだろう。そんな中、アメリカのフライドチキンチェーン大手「Popeye’s Louisiana Kitchen(ポパイズ・ルイジアナ・キッチン、通称 Popeyes)」が、この時期にマストハブなダサ可愛いセーターを発表した。

「Popeyes」は、1972年に米ルイジアナ州・ニューオリンズで誕生され、今ではアメリカ、カナダ、韓国を含む世界30か国に店舗を構えるチキン専門店(残念ながら日本では米軍基地内のみ展開)。アメリカ国内では、「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」の肩を並べるほどの存在で、Migos(ミーゴズ)のメンバーQuavo(クエヴォ)や、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Cardi B(カーディ B)といった著名人らからも熱烈な支持を得ている有名チェーン店である。そんな「Popeyes」による自慢の逸品といえば数々あるが、なかでも新メニュー チキンサンドイッチは全米で話題沸騰中。去る2019年8月の発売され、わずか2週間で在庫切れになってしまったこちらのバーガー。その人気ぶりから再販売が開始した11月には、売り切れを告げられて激怒した男性客が、店員に銃を向ける事件まで発生していた。

「Popeyes」によるこちらのアイテムは、一見普通のアグリーセーターと変わらないデザインのように見えるが、同社をシンボルとするオレンジとホワイトの配色を基調に、恐ろしいほどの人気ぶりを誇るチキンサンドイッチのモチーフを配置。同チェーンのロゴともあいまって、どこから見ても「Popeyes」の存在感を主張する仕上がりに。

S〜3XLの幅広いサイズ展開となるこのセーターの価格は44.95ドル。『UglyChristmasSweater』より販売されているが、残念ながら本稿執筆時点では売り切れとなっている。来たるクリスマス、誰より目立ちたい方は、リストックの情報を見逃さないようにしよう。

『HYPEBEAST』がお届けする、そのほかの最新ファッション情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

sacai が GRAMICCI との初コラボレーションによるボトムス4型を発売
ファッション

sacai が GRAMICCI との初コラボレーションによるボトムス4型を発売

日本発のアロハシャツブランド〈SUN SURF〉とのコラボアイテムも同時発売

今冬の狙い目セールフーディ 8 選
ファッション 

今冬の狙い目セールフーディ 8 選

冬場のインナーのド定番・フーディにフォーカス

MEDICOM TOY が中国の超高層ビル 長沙IFSタワーT1 とタッグを組んだエキシビション “BE@RBRICK PLANET” を開催
デザイン 

MEDICOM TOY が中国の超高層ビル 長沙IFSタワーT1 とタッグを組んだエキシビション “BE@RBRICK PLANET” を開催

Presented by Medicom Toy
“ベアを町と同化させる”というコンセプトをもとに5メートルの巨大BE@RBRICKが登場


押さえておきたい今週の必読記事 5 選
ファッション 

押さえておきたい今週の必読記事 5 選

Banksyの新たなアートワークから〈Louis Vuitton〉x NIGO®️によるコラボレーション、空山基とダニエル・アーシャムのインタビューまで今週の注目トピックおさらい

2019年に生み出された異色/話題のコラボレーションを振り返る
ファッション

2019年に生み出された異色/話題のコラボレーションを振り返る

2019年も意外性のあるコラボレーションがファッション業界を席巻

コーラとコーヒーを組み合わせた Pepsi Cafe が発売
フード & ドリンク

コーラとコーヒーを組み合わせた Pepsi Cafe が発売

通常のペプシのほぼ2倍のカフェインを含有

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。