Leica × HODINKEE から全世界250台限定となる M10-P “Ghost Edition” がリリース

『HODINKEE』創業者が所有していたヴィンテージウォッチが着想源

By
テック
2,835 Hypes

高級カメラメーカー「Leica(ライカ)」が時計メディア『HODINKEE(ホディンキー)』とタッグを組み、限定版のM10-P “Ghost Edition”をリリースした。

全世界250台限定で発売された本プロダクトは、『HODINKEE』の創業者であるBenjamin Clymer(ベンジャミン・クライマー)が所有していたヴィンテージのダイビングウォッチを元に、ミニマルなデザインと卓越したクラフトマンシップを誇るM10-Pをアレンジ。マットグレー/コンクリートグレーといった同系色でボディを彩り、ダイヤルなどのディテールにはシルバーを配色。カメラストラップまでもボディと同様のカラーウェイとなっており、今までのM10-Pとは一線を画すデザインに仕上がっている。

本プロダクトは、本稿執筆時点で「Leica」のオンラインストアでは完売しているが、『HODINKEE』ではまだ在庫があるようだ。価格は14,995ドルとなる。まずは上のフォトロールより、そのディテールをチェックしてみよう。


〈Paul Smith(ポール・スミス)〉と「Leica」のコラボレーション第2弾はチェック済み?

Read Full Article

次の記事を読む

Leica から4000万画素になったレンジファインダーカメラ M10-R が登場
テック

Leica から4000万画素になったレンジファインダーカメラ M10-R が登場

ディテールまで精細に写す描写力を存分に堪能できる

Leica から新型モノクロ専用機 M10 Monochrom が発売
テック

Leica から新型モノクロ専用機 M10 Monochrom が発売

ストリートフォトグラファーにおあつらえ向きな新型モデル

Leica の名機デジカメ M Typ262 限定レッドカラーモデルが間もなく登場?
テック

Leica の名機デジカメ M Typ262 限定レッドカラーモデルが間もなく登場?

カメラ初心者から玄人までを魅了する名機の新カラーモデル


写真のために追求された Leica M シリーズ最新モデル M10 が登場
テック

写真のために追求された Leica M シリーズ最新モデル M10 が登場

Mシリーズファン待望の薄型化ボディ

adidas Football × ポール・ポグバからダークトーンを採用した新作コレクションが登場
ファッション

adidas Football × ポール・ポグバからダークトーンを採用した新作コレクションが登場

ポグバのスタイルを表現した各アイテムをチェック

Acne Studios から高級感の漂うランニングモデル調のロートップスニーカーが登場
フットウエア

Acne Studios から高級感の漂うランニングモデル調のロートップスニーカーが登場

ゴールドとスポーティな蛍光色からなる2色展開

Red Hot Chili Peppers が元メンバーのジョン・フルシアンテの再加入をアナウンス
ミュージック

Red Hot Chili Peppers が元メンバーのジョン・フルシアンテの再加入をアナウンス

レッチリの黄金時代を支えていた元ギタリストが帰ってくる


StockX が colette x Air Jordan 1 のチャリティー型ギブアウェイを開催
フットウエア

StockX が colette x Air Jordan 1 のチャリティー型ギブアウェイを開催

20ドルを寄付することで、超レアな1足が当たるチャリティーくじを実施

Supreme が最新のボックスロゴTを含む2019年冬シーズンのTシャツコレクションをリリース
ファッション

Supreme が最新のボックスロゴTを含む2019年冬シーズンのTシャツコレクションをリリース

バンダナ柄を用いたボックスロゴが再び登場

adidas の BOOST が国際宇宙ステーションに行く?
フットウエア

adidas の BOOST が国際宇宙ステーションに行く?

Presented by adidas
かつてないほどのアッパー密着性とBOOSTミッドソールの反発性がドッキング。ISS米国国立研究所とのパートナーシップが生んだUltraboost 20が発売

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします