北米からフライドポテトが姿を消す?

日本でいうところの米不足

By

ハンバーガーのお供として、ファーストフード大国・アメリカはもとより、世界中の老若男女から愛されるフライドポテト。北米などで育った人にとっては、いわばソウルフード的な存在である、そんなフライドポテトがしばらくの間アメリカから姿を消すかもしれない。

Bloomberg(ブルームバーグ)』のレポートによると、フライドポテトの主要消費国であるカナダとアメリカでは、近年の厳しい寒さからジャガイモの収穫量が大幅に減少。その需要は年々増加するものの、米アイダホ州、コロラド州、ノースダコタ州、そしてカナダのアルバータ州やマニトバ州といった重要な生産地が大きく被害を受けたことから、アメリカ国内のじゃがいも不足を招き、最終的にフライドポテトの確保が厳しいという現状に陥った。

アメリカ農務省は、2019年の北米におけるジャガイモの生産量は、前年に比べ約6%減少の2,240万トンが身込まれると発表している。この生産量では、増加するジャガイモの需要に追いつかず、今後数年、フライドポテトをはじめとしたジャガイモを食材とした料理が食べられなくなる恐れもあるという。主要消費国の北米2カ国がフライドポテトの供給を途絶えさせないために、今後どのような対策に取り組んでいくのか要注目だ。

『HYPEBEAST』がお届けするそのほかの最新フード&ドリンク情報もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

Supreme 2019年秋冬コレクション発売アイテム - Week 15
ファッション

Supreme 2019年秋冬コレクション発売アイテム - Week 15

12月7日(土)に日本展開を迎える〈Supreme〉2019年秋冬コレクション第3弾発売アイテムにクローズアップ

BROWNS がスワロフスキーを贅沢にあしらった YEEZY BOOST 700 や Balenciaga Triple S を販売
ファッション

BROWNS がスワロフスキーを贅沢にあしらった YEEZY BOOST 700 や Balenciaga Triple S を販売

スニーカー以外にもスワロフスキーを用いた『ポケモン』のネックレスなどが登場

ジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻がチャリティーオークションを開催
アート

ジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻がチャリティーオークションを開催

ヴァージル・アブロー、村上隆、KAWSらの手掛けた17点の作品が出品される


BAPE®️ から2019年秋冬ペットコレクションが登場
ファッション

BAPE®️ から2019年秋冬ペットコレクションが登場

BABY MILO®をあしらった迷彩柄の猫アイテムも追加

Forbes が“世界を変える30歳未満の30人”の2020年度版を発表
エンターテインメント

Forbes が“世界を変える30歳未満の30人”の2020年度版を発表

Tyler, The Creator、Lil Nas X、Kevin Durantらが名を連ねる

LAのサンダルブランド SANDALBOYZ が KFCを招聘したカプセルコレクションを発表
フットウエア

LAのサンダルブランド SANDALBOYZ が KFCを招聘したカプセルコレクションを発表

2型のサンダルを中心とするコラボコレクション

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。