週休3日制によって業務の生産性は40%向上する?

「日本マイクロソフト」が興味深いデータを発表

By
テック

従業員の働き方改善を目指す取り組みの一環として、週勤4日/週休3日制の勤務プログラム“ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏”を実施していた「日本マイクロソフト」。8月よりこのトライアルを行なっていた同社であるが、労働生産性が約40%向上するという驚きの結果が明らかとなった。

“特別有給休暇”として毎週金曜日を休業日にするという規則が定められた同プロジェクトでは、メール対応や会議などに使う時間を短縮させるよう制限をかけ、代わりにビジネス用メッセンジャーを活用するというルールなどが導入された。その結果、この取り組みに参加していた2,280名の社員を対象に実施したレビューアンケートでは、約90%以上が業務に対する意識や行動に良い影響があったと回答し、この取り組みへを支持。更に、本プログラムが行われた1ヶ月の期間中は、労働生産性の向上だけにとどまらず、電力消費量が前年同期比23.1%減少、印刷用紙の消費量が約59%削減されるという効果ももたらしたという。

「日本マイクロソフト」は、2019年の冬にも“ワークライフチョイス チャレンジ”の第2弾を実施する意向を示している。ただし、今回のチャレンジで与えられた特別有給休暇という措置は行わず、社員自身がそれぞれのワークライフバランスに合わせて、有給休暇や年末年始休暇などを消費できるよう奨励していくと表明した。

スニーカー産業の裏側にあるプラスチックごみ問題にスポットライトを当てた映像はチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

adidas が国際宇宙ステーションの ISS の協力のもと BOOST™️フォームの研究テストを開始
テック

adidas が国際宇宙ステーションの ISS の協力のもと BOOST™️フォームの研究テストを開始

スポーツメーカ史上初となる宇宙でのフットウェア開発テストを実施

見逃したくない今週のリリースアイテム 4 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 4 選

〈Supreme〉コラボの最高級AM95 Luxから〈adidas〉x〈PALACE〉の手がけたユベントスのコレクションまで今週の注目リリースをおさらい

Futura が約20年ぶりとなる日本での個展 “Generation Z” を開催
アート

Futura が約20年ぶりとなる日本での個展 “Generation Z” を開催

会期は11月16日(土)〜12月15日(日)


『スマブラSP』が『ストII』を抜いて史上最も売れた“格闘ゲーム”に?
エンターテインメント

『スマブラSP』が『ストII』を抜いて史上最も売れた“格闘ゲーム”に?

全世界で1571万本の売り上げを記録

『National Geographic』がスニーカー産業の裏側にあるプラスチックごみ問題にスポットライトを当てたビデオを公開
フットウエア

『National Geographic』がスニーカー産業の裏側にあるプラスチックごみ問題にスポットライトを当てたビデオを公開

スニーカーが環境に及ぼす影響とは?

BEAMS JAPAN が米国内では初となるポップアップストアを開催
ファッション

BEAMS JAPAN が米国内では初となるポップアップストアを開催

ロサンゼルスの『Fred Segal』にて開催

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。