フーディーを多種多様な形で表現したアート展 “The Hoodie” がオランダ・ロッテルダムにて開催

〈Rick Owens〉をはじめ、〈Off-White™️〉〈Vetements〉といったブランドらも参加

By
アート

ストリートカルチャーからヒップホップ、スポーツ、ファッションまで、“洋服”という概念を超え、シーンの象徴的な存在となった“フーディー”。一般的な衣服として販売され始めたのは1930年代まで遡る。そんなフーディーを多種多様な形で表現したアートエキシビジョンがオランダ・ロッテルダムの美術館にて開催される。

その名も“The Hoodie”と題された本エキシビジョンでは、元は労働者のワークウェアとして誕生され、現在はファッションピースの一つとして愛されるフーディーをオブジェとし、そこに政治/社会的メッセージを込め、それぞれのアーティストの美学と世界観によって解釈したアートワークの数々を展示。そんなスペシャルなアート展には、〈Rick Owens(リック・オウエンス)〉やVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)率いる〈Off-White™️(オフホワイト)〉〈Vetements(ヴェトモン)〉といった著名ファッションブランドを筆頭に、トリニダード・トバゴ共和国/日本ハーフの新鋭アーティストDevan Shimoyama(デヴァン・シモヤマ)、フィンランド・ヘルシンキを拠点とする女性現代美術家Sasha Huber(サッシャ・ヒューバー)、イギリス・ロンドンを中心に活動するフォトグラファー Campbell Addys(キャンベル・アディーズ)まで、各分野で才能を発揮するアーティスト陣が参加し、それぞれの個性の光る作品が並ぶ。

そんな“The Hoodie”展は、2019年11月30日〜2020年4月20日(現地時間)の期間で前述の『Het Nieuwe Instituut』にて開催されるとのこと。まずは、上のフォトギャラリーからその作品の一部を確認し、開催期間中オランダを訪れる予定のある方は、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

Het Nieuwe Instituut
Museumpark 25
Rotterdam 3015 CB
Netherlands

『HYPEBEAST』がお届けするそのほかのアート情報はこちらからチェック。

View this post on Instagram

The hoodie tells many stories that define our times – tales of social inequality, youth culture, subculture, police brutality, racism, privacy, fear and, in turn, style. With its roots in sports clothing and workwear, the hoodie as we know it today was popularised by Champion in the 1930s as a practical solution for workmen. It is now, arguably, western fashion’s last truly political garment – a garment that can incite fear, jealously, camaraderie and even fury in others – as well as being a garment you can lose your life by wearing. The lingering question posed by the hoodie is simply: ‘Who enjoys the right to wear one without challenge?’⁠ More information via link in bio.⁠ ⁠ Credits: Model Adut Akech draagt Balenciaga in 'The Earthwise Issue' van i-D, najaar 2018. Photo: Campbell Addy. Styling: Alastair McKimm⁠ ⁠ #thehoodie #hoodie #exhibition #hetnieuweinstituut #rotterdam #opening #loustoppard #thehoodieunravelled

A post shared by Het Nieuwe Instituut (@nieuweinstituut) on

Read Full Article

What to Read Next

Interviews:藤原ヒロシが長年の愛用ブランド Red Wing と John Smedley とのコラボレーションについて語る
ファッション 

Interviews:藤原ヒロシが長年の愛用ブランド Red Wing と John Smedley とのコラボレーションについて語る

藤原ヒロシの影響で90年代に爆発的なヒットアイテムとなった当時の背景にオマージュを捧げるコラボブーツが登場

G-SHOCK / BABY-G が “THROWBACK 1990s” をテーマにした新作アイテムの数々を発表
ファッション 

G-SHOCK / BABY-G が “THROWBACK 1990s” をテーマにした新作アイテムの数々を発表

Presented by casio
〈G-SHOCK〉と〈BABY-G〉を語る上で欠かせない90年代にトリビュートを捧げる今季の新作モデルや90’sスタイルを現代的に昇華させたスタイリングをチェック

見逃したくない今週のリリースアイテム 5 選
ファッション 

見逃したくない今週のリリースアイテム 5 選

注目度の高いアジア発のAir Force 1コラボ2足をはじめ、〈DIOR〉x「RIMOWA」や〈Supreme〉のビジュアルブック第2弾など幅広い展開


NEIGHBORHOOD が海外ドラマ史上最高傑作の呼び声も高い『ブレイキング・バッド』とのコラボコレクションをリリース
ファッション

NEIGHBORHOOD が海外ドラマ史上最高傑作の呼び声も高い『ブレイキング・バッド』とのコラボコレクションをリリース

あのピンクのテディベアもラインアップ

UPDATE:干され気味だった?カーメロ・アンソニーが約1年ぶりのNBA復帰試合に先発出場
スポーツ

UPDATE:干され気味だった?カーメロ・アンソニーが約1年ぶりのNBA復帰試合に先発出場

ポートランド・トレイルブレイザーズと契約間近の模様(UPDATE:ブラックのAir Jordan 34を着用しNBAのコートに帰還)

カイリー・ジェンナーが自身のコスメブランドの株を過半数を約650億円で売却
ファッション

カイリー・ジェンナーが自身のコスメブランドの株を過半数を約650億円で売却

売却先は〈Gucci〉〈Burberry〉〈Marc Jacobs〉などのビューティーラインを手掛ける大手企業

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。