Kanye West が 2021年までに YEEZY の生産拠点を米国へ移転させると意向を示す

アメリカ国内での雇用創出を目的とする

By
ファッション

先日、新盤『Jesus Is King』のリリースを記念したポップアップをアメリカ・ロサンゼルスにて開催したKanye West(カニエ・ウェスト)。自らの宗教団体の設立や政界への進出計画を言及するなど、常に話題の絶えないKanyeであるが、今回は自身が手掛けるブランド〈YEEZY(イージー)〉の生産拠点を2021年までに米国内へ移転させる考えを明らかにした。

去る10月24日(現地時間)、「Apple(アップル)」が提供する24時間ラジオステーション『Beats 1(ビーツ 1)』のレギュラー番組でDJを務めるZane Lowe(ゼイン・ロウ)が行ったインタビューのなかで、自身のブランドについて「この2年以内に、我々はYEEZYプロダクトの製造を全て米国内で行おうと取り組んでいる」とコメント。さらにKanyeは「ひとつのブランドの創業者である僕にとって、この仕事を米国へ回帰させることは非常に重要である。また米国内の刑務所改革の一環として、出所した人たちをYEEZYを製造する工場で積極的に雇用して行きたい」とブランドの今後について明かした。

近年ファッション界では、テキサス州にレザー用品の工房を立ち上げた〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉を筆頭に、アメリカへ雇用機会の創出と拡大させる一歩として製造拠点を回帰する動向を見せている。Kanyeによるこの計画が実現されることによって、果たして米国の経済にどのような効果成長を与えるのか。音声は英語となるが、インタビューのフル映像は下よりご確認を。

あわせて、〈Nike(ナイキ)〉x〈Fear of God(フィア オブ ゴッド)〉によるAir Fear of God 1の新色“Oatmeal”もお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

ASICS が人気ゲームシリーズ『ロックマン』をフィーチャーしたカプセルコレクションをリリース
フットウエア

ASICS が人気ゲームシリーズ『ロックマン』をフィーチャーしたカプセルコレクションをリリース

レトロな8bitデザインを採用

UPDATE:映画『ジョーカー』の全世界興行収入がR指定作品としては歴代1位に
エンターテインメント

UPDATE:映画『ジョーカー』の全世界興行収入がR指定作品としては歴代1位に

R指定作品としては歴代4位にランクイン(UPDATE:2016年公開の『デッドプール』の記録を超え、歴代興収トップの座に輝く)

Qucon が写真家 森山大道とのコラボレーション映像 QUCON DAIDO を発表
アート

Qucon が写真家 森山大道とのコラボレーション映像 QUCON DAIDO を発表

上野伸平による「A SHINPEI UENO FILM」製作


マクドナルドが25年ぶりにフィレオフィッシュをリニューアル
フード & ドリンク

マクドナルドが25年ぶりにフィレオフィッシュをリニューアル

原材料であるスケソウダラの冷凍工程を従来の2回から1回に変更

Supreme x THE NORTH FACE の黄金タッグから2019年秋冬シーズンの最新コレクションが登場
ファッション

Supreme x THE NORTH FACE の黄金タッグから2019年秋冬シーズンの最新コレクションが登場

Baltoro Jacket、Mountain Jacket、フーディ、Tシャツ、バックパックがラインアップ

2001年発売の名作 Nike Dunk Low “Viotech” の復刻リリース情報が浮上
フットウエア

2001年発売の名作 Nike Dunk Low “Viotech” の復刻リリース情報が浮上

2001年に誕生した名作の2度目となる復刻モデルは12月リリース?

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。