ステフィン・カリーが自分のユニフォームに両手で“13”を作って見せた理由とは?

ライバルのジェームズ・ハーデンを試合中にディス?

スポーツ

1月5日(現地時間)に開催されたゴールデンステート・ウォリアーズ対サクラメント・キングスの一戦。両軍あわせての3ポイント成功数が41本というNBA記録を樹立したこの試合。42得点を決めたStephen Curry(ステフィン・カリー)の活躍により127-123でウォリアーズが長距離合戦を制したが、試合結果もさることながら、そのCurryが見せたとある行為が注目を集めた。

この試合で10本の3ポイントシュートを沈めたCurryであったが、第4クォーター残り6分でのシュートがトラベリングを取られた。このプレーは、ヒューストン・ロケッツのJames Harden(ジェームズ・ハーデン)が得意とするステップバックからの3ポイントシュートをCurryが意図的に真似たもの。リプレーで確認すれば確かにトラベリングに見えるが、笛を吹かれた後、Curryはレフリーに向かって、両手で“13”を自分のユニフォーム上に作って見せた。この“13”とはHardenの背番号であり、“いつもHardenがやってるじゃないか”と言わんばかりのジェスチャー。この行為について試合後に尋ねられたCurryは「前に1回か2回見たことあったから、自分でも試してみたんだけど、レフリーは混乱したみたいだね。彼らは別の誰かとわかってたから、トラベリングを取ったんだろう」とコメント。次のロケッツ対ウォリアーズの試合でHardenが何かやり返す(?)のか、因縁のライバル対決にまた一つ注目要素が加わった。

Curryが9歳の少女にシューズを送ったエピソードはチェック済み?

Read Full Article

What to Read Next

Chance the Rapper がセサミストリートに出演
エンターテインメント

Chance the Rapper がセサミストリートに出演

クッキーモンスターと主役の座を争う?

The Shoe Surgeon が Travis Scott x Air Jordan 4 “Cactus Jack” を大胆にメイクオーバー
フットウエア

The Shoe Surgeon が Travis Scott x Air Jordan 4 “Cactus Jack” を大胆にメイクオーバー

“Cactus(サボテン)”を連想させるようなオリーブ色のオーストリッチレザーを使用

NBA で最も過酷な日程をこなすトレイルブレイザーズが長いシーズンを乗り切るために実践している意外な儀式とは?
スポーツ

NBA で最も過酷な日程をこなすトレイルブレイザーズが長いシーズンを乗り切るために実践している意外な儀式とは?

超人的なNBAプレイヤーも熱々の一杯がエネルギー源?


UPDATE:Nike より Air Max Day 2019に向けた AM97 “Have a Nike Day” のビジュアルが浮上
フットウエア

UPDATE:Nike より Air Max Day 2019に向けた AM97 “Have a Nike Day” のビジュアルが浮上

今年の“Air Max Day”の目玉となるか?(UPDATE:発売日に関する情報が浮上)

A-COLD-WALL* が計2足の初見コラボ Nike Zoom Vomero +5 を発表
フットウエア

A-COLD-WALL* が計2足の初見コラボ Nike Zoom Vomero +5 を発表

突如その姿を表した未だ多くがベールに包まれた謎の新作をチェック

VETEMENTS がLA発のスマホケースブランド CASETiFY とタッグを組んだ iPhone ケースを発表
デザイン

VETEMENTS がLA発のスマホケースブランド CASETiFY とタッグを組んだ iPhone ケースを発表

〈Vetements〉初のテックアクセサリーコレクション

More ▾
 
ニュースレターに登録

HYPEBEASTのニュースレターでフットウェア、ファッション、ミュージック、クリエイティビティの最新情報をゲット。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約とプライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。