Nike が MLB と公式ユニフォームサプライヤー契約を締結

当初予定されていた〈Under Armour〉に代わって、2020年より選手がフィールド上で着用するユニフォームからウォームアップまでを供給

By
スポーツ

世界最大手のスポーツカンパニーである〈Nike(ナイキ)〉が米大リーグ(MLB)と公式ユニフォームサプライヤー契約を締結。

本契約は、2020年シーズンより10年間に渡るものとなるが、〈Nike〉が現公式サプライヤー「Majestic Athletic(マジェスティック アスレティック)」社の後任という形で、選手がフィールド上で着用するユニフォームやウォームアップなどを独占的に供給することになる。

当初、2016年に〈Under Armour(アンダーアーマー)〉が10年間の公式サプライヤー契約を締結していたが、同ブランドのマーケティング戦略の見直しの末、この取引から辞退した模様。これにより、〈Nike〉はアメリカ4大スポーツのうち、NBA、NFL、MLBという3分野の公式サプライヤーとなることに。

あわせて『HYPEBEAST』がお届けするその他のスポーツ関連のニュースもお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

心地よい静寂と暮らしの美意識を生み出す木村浩一のプロジェクト『静寂の家』
デザイン

心地よい静寂と暮らしの美意識を生み出す木村浩一のプロジェクト『静寂の家』

煩雑な環境下で視覚的な広がりを演出する、コンクリートと光を巧みに操った滋賀県のとある住まいをご紹介

米サンダンス映画祭にて Wu-Tang Clan の軌跡を追うドキュメンタリー作品『Wu-Tang Clan: Of Mics and Men』が先行上映
ミュージック

米サンダンス映画祭にて Wu-Tang Clan の軌跡を追うドキュメンタリー作品『Wu-Tang Clan: Of Mics and Men』が先行上映

Ghostface Killah、Raekwon、Method Manらの秘蔵インタビューを収録

ヴァージル・アブローのハーバード大学における講義記録の日本語翻訳版『“複雑なタイトルをここに”』が販売決定
アート

ヴァージル・アブローのハーバード大学における講義記録の日本語翻訳版『“複雑なタイトルをここに”』が販売決定

デザインプロセスの舞台裏やストーリーの紡ぎ方など、時代の旗手が学生時代に知っておきたかったと思う“チートコード”を凝縮したマストバイの一冊


A-COLD-WALL* コラボで注目を集めた Nike Zoom Vomero +5 がオリジナルシルエットで復刻決定
フットウエア

A-COLD-WALL* コラボで注目を集めた Nike Zoom Vomero +5 がオリジナルシルエットで復刻決定

オールブラックの“Blackout Rush”とオールホワイトの“Triple White”の2デザインでラインアップ

ヴァージル・アブローが Off-White™️ 2019年秋冬ランウェイに使用したサウンドトラックを公開
ミュージック

ヴァージル・アブローが Off-White™️ 2019年秋冬ランウェイに使用したサウンドトラックを公開

DJ ShadowやBoards of Canada、Ghostface Killahまで1990年代から2000年までを彩ったトラックをセレクト

オークションに登場した Supreme の全スケートデッキコレクションが約1億円で落札
ファッション

オークションに登場した Supreme の全スケートデッキコレクションが約1億円で落札

カーミットから販売中止になった〈Louis Vuitton〉パロディーまで、〈Sup〉の歴史を辿る全248種類のデッキが勢揃い

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。