Nike が “Just Do It” 30周年キャンペーンによって47億円を超える露出効果を生み出す

秀逸なCMの出来栄えと力強いメッセージによって肯定派が反対派を上回る結果に

By
スポーツ

全米を巻き込んだ大論争に発展している渦中の元NFL選手、Colin Kaepernick(コリン・キャパニック)を起用した〈Nike(ナイキ)〉の“Just Do It” 30周年記念キャンペーン。先日、同社の株価の下落が報じられたが、その一方で同広告が生み出した“バズ”は〈Nike〉に大きな利益をもたらした模様。このキャンペーンCMの公開後、同社はわずか24時間の間に総額4300万ドル(約47億5,000万円)のメディア露出価値を得た。

「Apex Marketing Group」のアナリストによると、そのメディア露出の大部分が“どちらとも言えない”もしくは“ポジティブ”な反応であり、“ネガティブ”は全体の約3割に止まった。同キャンペーンはColinの姿勢に否定的であったはずのNFL側をはじめ、数多くのアーティストやセレブリティが支持を表明している。今後の展開にも要注目だ。

『HYPEBEAST』がお届けするその他スポーツ関連のニュースもお見逃しなく。

Read Full Article
Source
Bloomberg/Apex Marketing Group

What to Read Next

ヴァージル・アブローが今度は Moët & Chandon とコラボレーション?
フード & ドリンク

ヴァージル・アブローが今度は Moët & Chandon とコラボレーション?

“絶対に落とすな”

遂に解禁となった Fear of God x Nike による初コラボフットウェアにクローズアップ
フットウエア

遂に解禁となった Fear of God x Nike による初コラボフットウェアにクローズアップ

〈Fear of God〉らしいブーツ調の近未来型シルエットが新境地を開拓

Carhartt WIP がグラフィティの歴史と現在地を紐解く『ONE WEEK WITH 1up』の東京プレミアを開催
アート

Carhartt WIP がグラフィティの歴史と現在地を紐解く『ONE WEEK WITH 1up』の東京プレミアを開催

グラフィティ黎明期からストリートカルチャーを記録する写真家のマーサ・クーパーが欧州の気鋭グラフィティ集団 1UPに密着した必見のストリートアート展


BAYCREW’S による三位一体の新コンセプトショップ & ÉDIFICE がイメージビジュアルを公開
ファッション 

BAYCREW’S による三位一体の新コンセプトショップ & ÉDIFICE がイメージビジュアルを公開

Presented by & EDIFICE
『ÉDIFICE』、『PULP』、『Paris Saint-German Store Tokyo』の複合ストアが9月14日(金)にリニューアルオープン

Helmut Lang がデニムライン “Helmut Lang Jeans” を新たにローンチ
ファッション

Helmut Lang がデニムライン “Helmut Lang Jeans” を新たにローンチ

日本製デニムなどを使用したユニセックスアイテムの数々が揃う

Volvo が“車移動”の常識を覆す完全自動運転のコンセプトカーを発表
オート

Volvo が“車移動”の常識を覆す完全自動運転のコンセプトカーを発表

寝室から仕事場、リビングに至るまで、車内環境が乗車する人の思うがままに変化する夢のような自動運転車両

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。