旧居留地内にオープンした Blue Bottle Coffee 神戸カフェの美しい店内に潜入

異国情緒あふれる地域の魅力を最大限に引き出した店舗デザインはもちろん、長坂常率いる「スキーマ建築計画」によるもの

デザイン
6,634 Hypes

長坂常率いるアトリエ系建築設計事務所「スキーマ建築計画」が、今年7月20日(金)に神戸の旧居留地内にオープンした『ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ』の洗練された外装および店内の様子を公開してくれた。このエリアは開国当時の明治初頭に外国人のために作られた居留地で、今も古い洋館が多く建ちならぶ異国情緒あふれる地域である。『ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ』は、高級ブランドに左右を固められ、比較的天井は高く、店内面積としても広く贅沢につくられており、「スキーマ建築計画」はその魅力を最大限に引き出すため、スケルトン空間をめいっぱい感じられるよう中央にアイランド式に櫓を組み、そこにカフェ機能を集中させたという。その櫓には街の艶やかさにシンプルな一手で調和すべく、神々しく耀く真鍮を材料として使用。そして、天井のむき出しになったダクト管に象徴されるインダストリアルかつクリーンな空間には、櫓を囲うように木材でできたテーブル&チェアを配置。ただし、客席をひとつの素材に統一するのではなく、一部をホワイト&グレーのミニマルなインテリアで差別化することにより、プレーンさを程よく削ぎ落としている印象を受ける。

そんな「Blue Bottle Coffee」初の神戸店を是非、上のフォトギャラリーから覗いてみてはいかがだろうか。

「Blue Bottle Coffee」の他店舗サウナと睡眠に特化したカプセルホテル『℃』など、「スキーマ建築計画」が手がけたその他のプロジェクトもあわせてチェックしておくべし。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続