Spotify が2018年夏に最も聴かれた楽曲 TOP 20を発表

独り勝ちするDrakeの他に先日他界したXXXTentacionの楽曲も複数ランクイン

ミュージック

月額制音楽ストリーミングサービスの『Spotify(スポティファイ)』が2018年6月1日〜8月20日(現地時間)の期間で最も再生回数の多かった楽曲TOP 20を発表。

グローバル版とアメリカ国内に限定したチャートをそれぞれ公開しているが、共に第1位に輝いたのは、Drake(ドレイク)の大ヒット曲“In My Feelings”。Will Smith(ウィル・スミス)など数々のセレブが参加した同曲に合わせてダンスをする#InMyFeelingsChallengeもSNS上で大きな話題を呼び、なんと39億3000万回の再生数を記録。その他にも“God’s Plan”、“Nice For What”、“Don’t Matter To Me feat. Michael Jackson”、“Nonstop”の計5曲が2018年6月リリースの最新作『Scorpion』からランクインするという圧巻の人気振り。第2位はグラミー賞に3度輝く7人組バンド、Maroon 5(マルーン5)が女性ラッパーのCardi B(カーディ・B)をゲストに迎えた“Girls Like You”。3位はそのCardi BによるBad Bunny(バッド・バニー)と今年の「SUMMER SONIC(サマーソニック)」でも来日したJ Balvin(J・バルヴィン)をフィーチャーした“I Like It”が名を連ねている。日本は近年稀に見る酷暑であったが、あなたがこの夏に聴いた1曲はランクインしているだろうか。各ランキングの詳細は以下よりご確認を。

Spotify’s Top Songs of Summer 2018(グローバル):

1. Drake(ドレイク) – “In My Feelings”
2. Maroon 5(マルーン5) – “Girls Like You” f/ Cardi B
3. Cardi B(カーディ・B) – “I Like It” f/ Bad Bunny and J Balvin
4. Juice WRLD(ジュース・ワールド) – “Lucid Dreams”
5. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “SAD!”
6. Post Malone(ポスト・マローン) – “Better Now”
7. Calvin Harris(カルヴィン・ハリス) – “One Kiss” f/ Dua Lipa
8. Clean Bandit(クリーン・バンディット) – “Solo” f/ Demi Lovato
9. Tyga(タイガ) – “Taste” f/ Offset
10. 5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー) – “Youngblood”
11. Drake(ドレイク) – “God’s Plan”
12. Drake(ドレイク) – “Nice For What”
13. Nio Garcia(ニオ・ガルシア) – “Te Boté (Remix)” f/ Casper Magico, Darrell, Ozuna, Bad Bunny, and Nicky Jam
14. Tiësto and Dzeko(ティエスト、ジェコ) – “Jackie Chan” f/ Post Malone and Preme
15. Selena Gomez(セレーナ・ゴメス) – “Back To You”
16. Ariana Grande(アリアナ・グランデ) – “no tears left to cry”
17. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “Moonlight”
18. Drake(ドレイク) – “Don’t Matter To Me” f/ Michael Jackson
19. Jonas Blue(ジョナス・ブルー) – “Rise”
20. Drake(ドレイク) – “Nonstop”

Spotify’s Top Songs of Summer 2018(アメリカ国内):

1. Drake(ドレイク) – “In My Feelings”
2. Juice WRLD(ジュース・ワールド) – “Lucid Dreams”
3. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “SAD!”
4. Cardi B(カーディ・B) – “I Like It” f/ Bad Bunny and J Balvin
5. Drake(ドレイク) – “Nice For What”
6. Post Malone(ポスト・マローン) – “Better Now”
7. Tyga(タイガ) – “Taste” f/ Offset
8. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “Moonlight”
9. Drake(ドレイク) – “Nonstop”
10. Lil Baby and Drake(リル・ベイビー、ドレイク) – “Yes Indeed”
11. Maroon 5(マルーン5) – “Girls Like You” f/ Cardi B
12. Drake(ドレイク) – “I’m Upset”
13. Drake(ドレイク) – “God’s Plan”
14. Post Malone(ポスト・マローン) – “Psycho” f/ Ty Dolla $ign
15. Kanye West(カニエ・ウェスト) – “All Mine”
16. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “Jocelyn Flores”
17. Drake(ドレイク) – “Don’t Matter To Me” f/ Michael Jackson)
18. Juice WRLD(ジュース・ワールド) – “All Girls Are The Same”
19. BlocBoy JB(ブロックボーイ・JB) – “Look Alive” f/ Drake
20. XXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン) – “changes”

Read Full Article

What to Read Next

AK-47 でお馴染みのカラシニコフ社が電動スーパーカーのコンセプトを発表
オート

AK-47 でお馴染みのカラシニコフ社が電動スーパーカーのコンセプトを発表

どことなく共産主義的な空気を放つレトロなデザインに仕上げられた温故知新な仕上がりに

adidas Originals YEEZY 500 “Salt” の実物画像とリリース予定日が明らかに
フットウエア

adidas Originals YEEZY 500 “Salt” の実物画像とリリース予定日が明らかに

色味は市場で10万超えの価値を持つYEEZY BOOST 350 “moonrock”に限りなく近い模様

Apple の新製品発表イベントが開催される“Xデー”がついに確定か
テック

Apple の新製品発表イベントが開催される“Xデー”がついに確定か

新型iPhoneを含む新製品の数々がそのベールを脱ぐのも秒読み段階か


スパーズ一筋を貫いた天才プレーヤー マヌ・ジノビリが現役引退を表明
スポーツ

スパーズ一筋を貫いた天才プレーヤー マヌ・ジノビリが現役引退を表明

「本当に素晴らしい旅路でした」という言葉を残し、4度のNBAチャンピオンがコートを去る

READYMADE と Just Don が NBA オールスターをモチーフにしたカプセルコレクションを発表
ファッション

READYMADE と Just Don が NBA オールスターをモチーフにしたカプセルコレクションを発表

1990年代のレトロなユニフォームデザインに両ブランド独特のラグジュアリー感が映える

セリーナ・ウィリアムズの全仏での“キャットスーツ”着用を仏テニス連盟が禁止
スポーツ

セリーナ・ウィリアムズの全仏での“キャットスーツ”着用を仏テニス連盟が禁止

「彼女からスーパーヒーローのコスチュームを奪ったとしても、彼女自身が持つ“スーパーパワー”は絶対に奪えないよ」by〈Nike〉

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。