地球で最もタフなSUV車と称される Tank に最強仕様のミリタリーエディションが追加

防弾仕様のボディにガスマスクなども備えた究極の防護性を誇る1台に

Automotive

アメリカ・カリフォルニア州を拠点とする新興自動車メーカー「Rezvani Motors(レズヴァニ・モーターズ)」社が2017年末にお披露目したSUV車、Tankに新たな選択肢としてミリタリーエディションが加わる。

日本語で“戦車”を意味する英単語がその名に冠された今モデルは、フューチャリスティックかつシックな外観デザインが特徴的であったが、今エディションの外装には高レベルのバリスティックアーマーを使用。これは一般的な銃器および大口径ライフルを防ぐ防弾仕様を意味しており、さらにガスマスクや爆弾に対するプロテクションさえ備えているという。また、防護という観点から軍事用フラットタイヤ、万が一に備えた救急キットや車外と通信可能なインカムを完備するという充実ぶりだ。その他にも標準モデルから受け継ぐ上質なレザー素材を採用した車内インテリア、ストロボライト、ボディアーマーなどに用いられるケブラー素材で覆われた燃料タンク、仮に攻撃を受けた際に相手の視覚を奪うほどの強力なライトを前後に配している。また、出力500馬力の6.4リッターV型8気筒エンジン(もしくはオプションで707馬力の6.2リッターヘルキャットV型8気筒エンジンにアップグレード可能)を搭載している。

価格は、先述のオリジナルモデルが15万9,000ドル(約1,780万円)に対し、このミリタリーエディションの価格は、それを大きく上回る29万5,000ドル(約3,300万円)からのスタート。買えるかどうかは別にして、まずは上のフォトロールよりその屈強な車体を確認してみよう。

あわせて、ダカールラリーで輝かしい成績を残したSSS級の希少価値を持つPorsche 959も要チェック。

Read Full Article
Source
carscoops
More

What to Read Next

懐かしくも斬新な INFOBAR 生誕15周年を記念したスペシャルモデルが登場
Tech

懐かしくも斬新な INFOBAR 生誕15周年を記念したスペシャルモデルが登場

当時のルックスを継承しつつも中身は現代版にアップデート

ウォリアーズ不動のエース ステフィン・カリーが今年9月に来日決定
Sports

ウォリアーズ不動のエース ステフィン・カリーが今年9月に来日決定

〈Under Armour〉が発表したアジアツアーの終着点としてカリーが東京に3日間ストップ

UNDEFEATED x Nike より世界限定10足の Kobe Proto フレンズ&ファミリーモデルが登場
Footwear

UNDEFEATED x Nike より世界限定10足の Kobe Proto フレンズ&ファミリーモデルが登場

『UNDEFEATED Harajuku Meiji Dori』のオープン記念として、ラッフル方式で選ばれた方に“タダ”でプレゼント


UPDATE:レイカーズの本拠地LAに出現したレブロンの壁画が一瞬にしてバンダライズの標的に
Sports

UPDATE:レイカーズの本拠地LAに出現したレブロンの壁画が一瞬にしてバンダライズの標的に

事の発端は「バンダライズを実行した者に300ドルを上げる」というひとりのアンチレブロンによるツイート(UPDATE:荒らしが止まないため、ペインター自身の手によって塗り消されてしまう結果に)

KANDYTOWN の KIKUMARU による待望の新作ソロアルバム『711』がリリース
Music

KANDYTOWN の KIKUMARU による待望の新作ソロアルバム『711』がリリース

エグゼクティヴプロデュースはKANDYTOWNの盟友Ryohuが担当

FIFAワールドカップの真の“勝者”は非公式スポンサーの Apple?
Tech

FIFAワールドカップの真の“勝者”は非公式スポンサーの Apple?

鍵を握ったのは便乗宣伝に厳しい「FIFA」の規則を掻い潜る“あの”アクセサリー

More ▾