注目の新鋭ドメスティックブランド DAIRIKU が2018年秋冬ルックブックを公開

どこか懐かしく、ノスタルジックを感じさせるようなアイテムの数々がラインアップ

Fashion

1994年生まれの若きファッションデザイナー岡本大陸が学生時代から手がけるブランド〈DAIRIKU(ダイリク)〉より、2018年秋冬シーズンのルックビジュアルが到着。

〈DAIRIKU〉は、2016年10月にアジアから世界を舞台に活躍できるファッションデザイナーの輩出を目指す「Asia Fashion Collection(アジア ファッション コレクション)」のグランプリを獲得。2017年2月にはニューヨーク・ファッションウィークのランウェイにてコレクションを発表した実績も持つ新鋭ドメスティックブランド。今回ルックビジュアルが公開された2018年秋冬コレクションでは“HOME KIDS”をテーマに掲げ、“友達同士で、ゲームに夢中になっていた少年時代”と“パソコン好きでギークな兄のお下がりの洋服が大のお気に入りだった”というストーリーをアイテムに反映。某コンピューターメーカーのロゴをサンプリングし、アメリカ国旗と融合させたアイコニックなグラフィックを中心に、古着をベースとしたシルエットに仕上げた、どこか懐かしくも今の気分にぴったりなアイテムの数々がラインアップしている。

今後日本ひいては世界のファッションシーンを賑わせていくであろう〈DAIRIKU〉の新作アイテムは上のフォトギャラリーからご確認を。『HYPEBEAST』がお届けするその他のファッショントピックの数々もお見逃しなく。

Read Full Article
More

What to Read Next

地球で最もタフなSUV車と称される Tank に最強仕様のミリタリーエディションが追加
Automotive

地球で最もタフなSUV車と称される Tank に最強仕様のミリタリーエディションが追加

防弾仕様のボディにガスマスクなども備えた究極の防護性を誇る1台に

懐かしくも斬新な INFOBAR 生誕15周年を記念したスペシャルモデルが登場
Tech

懐かしくも斬新な INFOBAR 生誕15周年を記念したスペシャルモデルが登場

当時のルックスを継承しつつも中身は現代版にアップデート

ウォリアーズ不動のエース ステフィン・カリーが今年9月に来日決定
Sports

ウォリアーズ不動のエース ステフィン・カリーが今年9月に来日決定

〈Under Armour〉が発表したアジアツアーの終着点としてカリーが東京に3日間ストップ


UNDEFEATED x Nike より世界限定10足の Kobe Proto フレンズ&ファミリーモデルが登場
Footwear

UNDEFEATED x Nike より世界限定10足の Kobe Proto フレンズ&ファミリーモデルが登場

『UNDEFEATED Harajuku Meiji Dori』のオープン記念として、ラッフル方式で選ばれた方に“タダ”でプレゼント

UPDATE:レイカーズの本拠地LAに出現したレブロンの壁画が一瞬にしてバンダライズの標的に
Sports

UPDATE:レイカーズの本拠地LAに出現したレブロンの壁画が一瞬にしてバンダライズの標的に

事の発端は「バンダライズを実行した者に300ドルを上げる」というひとりのアンチレブロンによるツイート(UPDATE:荒らしが止まないため、ペインター自身の手によって塗り消されてしまう結果に)

KANDYTOWN の KIKUMARU による待望の新作ソロアルバム『711』がリリース
Music

KANDYTOWN の KIKUMARU による待望の新作ソロアルバム『711』がリリース

エグゼクティヴプロデュースはKANDYTOWNの盟友Ryohuが担当

More ▾