JAY-Z & Beyoncé 夫妻が持つ総資産額は驚愕の1400億円超え?

音楽業界屈指の大物カップルは経済面でも好調さを維持

By

アメリカのエンタメ業界では、“バスケの神様”ことMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が2015年にビリオネアの仲間入りを果たし、現代を代表するセレブ実業家のKylie Jenner(カイリー・ジェンナー)が“最年少ビリオネア”の称号を手中に収めようとしているなか、彼らと並び、音楽業界No.1のパワーカップル、JAY-Z(ジェイ・Z)とBeyoncé(ビヨンセ)夫妻による快進撃が続いている。

米経済誌の『Forbes(フォーブス)』によると、この夫妻が保有する2人分の純資産の合計はおよそ12.5億ドル(約1405億円)にものぼるとのこと。この内訳に目を向けると、Beyoncéの3億5500万ドルに対し、ヒップホップ版の長者番付でもトップランカーとしてお馴染みのJAY-Z側が9億ドルとその大半を占めている。Beyoncéのアルバム売上やコンサートでの観客動員数はパートナーであるJAY-Zを上回るものの、実業家として多岐に渡るビジネスを展開するJAY-Zは本業以外での収益が多く、JAY-Zが主宰する音楽配信サービスの『TIDAL』は6億ドルの価値がある、と同誌は説明している。

同夫妻は現在、ジョイントツアー「On the Run Tour II」の真っ只中であるが、今後の動向にも引き続き要注目だ。あわせて、ゲリラリリースされたBeyoncé & JAY-Zによる『EVERYTHING IS LOVE』のチェックをまだお済みでない方はこちらから。

Read Full Article

What to Read Next

先週の注目音楽リリース 8 選
ミュージック 

先週の注目音楽リリース 8 選

国内外問わず実力派アーティストたちによる新譜が盛りだくさんとなった2018年7月第2週目

フランス代表の若きエース キリアン・ムバッペ がW杯優勝ボーナス金をすべて寄付?
スポーツ

フランス代表の若きエース キリアン・ムバッペ がW杯優勝ボーナス金をすべて寄付?

その額はなんと44万ユーロ(約5,800万円)

Vetements 2019年春夏コレクションにAR技術搭載の新作フーディがラインアップ?
ファッション

Vetements 2019年春夏コレクションにAR技術搭載の新作フーディがラインアップ?

三代目J Soul Brothersの登坂広臣が自身のInstagramで最新コレクションの一部を公開


Dover Street Market Ginza にて CDG ブランドを筆頭に2018年秋冬コレクションがローンチ
ファッション

Dover Street Market Ginza にて CDG ブランドを筆頭に2018年秋冬コレクションがローンチ

〈Gucci〉や〈Raf Simons〉、〈Prada〉、〈Chrome Hearts〉などといった人気ブランドのスペースも大々的にリニューアル

謎に満ちた芸術家 Zevs が Supreme と Louis Vuitton を題材にした個展を開催
アート

謎に満ちた芸術家 Zevs が Supreme と Louis Vuitton を題材にした個展を開催

ペンキを滴らした独創的な作風が持ち味のフランス人アーティストが久しぶりに表舞台に登場

A$AP Rocky と Under Armour のコラボフットウェアのディテールを鮮明に捉えた画像が登場
フットウエア

A$AP Rocky と Under Armour のコラボフットウェアのディテールを鮮明に捉えた画像が登場

1990年代のスケートカルチャーを讃えるルックスをチェック

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。