レブロン・ジェームズがスウッシュを配した Chinatown Market の Converse Chuck Taylor “Bootleg” を着用

遂に〈Nike〉と〈Converse〉がコラボレーション……?

フットウエア
15,189 Hypes

LeBron James(レブロン・ジェームズ)は〈Nike(ナイキ)〉の契約アスリートの中で最も影響力のある広告塔の一人であるが、クリーブランド・キャバリアーズの#23が何と、〈Converse(コンバース)〉のChuck Taylor ’70を着用してゴールデンステート・ウォリアーズの本拠地『オラクル・アリーナ』にやってきた。この日は、NBAファイナル第2戦の前日練習。バスケットシューズに履き替えるためにベンチに腰をかけたLeBronだが、KINGの足元に注目すると、そこにはスウッシュを配した初見のChuck Taylorがあった。現在、〈Converse〉は〈Nike〉の傘下にあるため、驚愕というほどの大きな驚きはないが、どうやら本作は西海岸のストリートシーンを牽引する〈Chinatown Market(チャイナタウン マーケット)〉のMike Cherman(マイク・シャーマン)がデザインした“Bootleg Swoosh 1970’s”というモデルの模様。確かに、シューズの内側には〈Chinatown Market〉の象徴であるスマイルロゴが確認でき、シュータンの裏側には「1 OF 1 BOOTLEG FOR LEBRON」の手書きメッセージが施されている。

果たして、これが〈Nike〉と〈Converse〉のコラボレーションの予兆なのか、真相は知る由もないが、引き続き本稿に登場したブランドと人物の動向には注視していく必要がありそうだ。

ちなみに、LeBronと言えば、〈John Elliott(ジョン・エリオット)〉と〈NikeLab(ナイキ ラボ)〉を交えたトリプルネームのスニーカーの着用も話題になったばかりだが……。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。