visvim がキルト作家であり染織家の秦泉寺由子にクローズアップ

世界的にも類を見ない青竹染めの全貌に迫る

By Yuki Abe
アート

日本が世界に誇る唯一無二のブランド〈visvim(ビズビム)〉では、創作活動におけるインスピレーションの源を独自の視点から掘り下げたレポート“Survey”を不定期に発表している。

モノ、人、場所、文化など多様なトピックを扱う本シリーズの最新回では、キルト作家であり染織家 (せんしょくか)の秦泉寺由子に迫っている。20代半ばに渡米し、キルト作家として活動していた秦泉寺氏だが、日本帰国後に出会ったインドネシアの染色技術に魅せられ、すぐさま現地に移住。そこで染織家としてのキャリアをスタートさせた。1994年に開催されたエキシビションの準備に際し、白く染める技法を模索していた同氏は、それまで一般的には不可能と考えられていた竹による染色を試みる。その後、秦泉寺氏は試行錯誤を重ね、世界でも前例のない青竹染めのパイオニアとして地位を確立していった。

まずは、上のフォトギャラリーで滋賀県大津市にある同氏のスタジオの風景がチェックしてみよう。レポートの全文は〈visvim〉の公式サイトからどうぞ。

そんな〈visvim〉が和洋折衷の独自の世界観を提案する2018年春夏ルックブックもお見逃しなく。

Read Full Article

What to Read Next

Nike より抽象的な幾何学模様が目を引く Air Max 98 の新作 “AOP” モデルのビジュアルが登場
フットウエア

Nike より抽象的な幾何学模様が目を引く Air Max 98 の新作 “AOP” モデルのビジュアルが登場

モノトーンカラーを基調としながらも抜群の存在感を放つ1足に

ドイツの自動車会社が去りゆく Volkswagen Beetle のDNAを継承する独自のモデルを開発
オート

ドイツの自動車会社が去りゆく Volkswagen Beetle のDNAを継承する独自のモデルを開発

Beetleへの深い造詣を形にしたオマージュモデル

adidas by Raf Simons 2018年春夏コレクションのエレガントな Stan Smith にクローズアップ
フットウエア

adidas by Raf Simons 2018年春夏コレクションのエレガントな Stan Smith にクローズアップ

最も愛されるテニスシューズにベルギー人天才デザイナーのこだわりを凝縮した逸足


新体制となった Givenchy がモトクロスに着想を得た2018年秋冬プレコレクションを発表
ファッション

新体制となった Givenchy がモトクロスに着想を得た2018年秋冬プレコレクションを発表

程よいヴィンテージ感が漂うトップスやスニーカー、レザーバッグが勢揃い

ダークグリーンのヌバック素材により渋味が増した Air Jordan 1 “Clay Green”
フットウエア

ダークグリーンのヌバック素材により渋味が増した Air Jordan 1 “Clay Green”

“Black Toe”の派生モデルに早くも新色が現る

Gucci と GUESS による約9年に渡る商標侵害の法廷闘争が終焉を迎える
ファッション

Gucci と GUESS による約9年に渡る商標侵害の法廷闘争が終焉を迎える

事の発端は“Gロゴ”デザインを用いたスニーカー

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。