Dr. Dre のビートに Kendrick Lamar のラップが乗せられた話題のマッシュアップアルバム『The DAMN. Chronic』

米カリフォルニア州コンプトン出身の天才2人を組み合わせた奇跡のサウンドは全ヒップホップ好き必聴

ミュージック
21,538 Hypes

ギャングスタラップの草分け的存在であるN.W.A.の初期メンバーであり、現在は「Apple(アップル)」傘下のオーディオブランド「Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)」の創設者の1人としても知られる音楽界の巨人、Dr. Dre(ドクター・ドレー)。そして今回『Audiomack』上に、ヒップホップの分野において最も影響力がある音楽プロデューサーの1人でもあるそんなDreのビートに、言わずと知れた新世代カリスマラップスター Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)のラップを載せたマッシュアップアルバムが登場。その仕上がりの良さが注目を集め、世界中のヒップホップファンの間で話題となっている。

そんな話題のマッシュアップアルバムのタイトルは『The Damn. Chronic』。お察しの通り、Dr. Dreが1992年にリリースしたヒップホップ史に刻まれる名盤『The Chronic』とKendrickが昨年2017年にリリースした新アルバム『Damn.』のタイトルを織り交ぜた言葉がタイトルに冠され、そのカバージャケットもその2つの名盤のデザインをミックスさせたヒップホップファンならばテンションが上がること間違いなしのものに仕上がっている。まずDJ Critical Hypeによる、その米カリフォルニア州コンプトン出身の新旧の天才同士による奇跡のサウンドを下からチェックしてみよう。ちなみに『Audiomack』のWebページ上からはmp3データでのダウンロードも可能。

Dr. Dreを含む「Beats」創設者2名の関係性に迫った「Netflix」オリジナルシリーズ『ディファイアント・ワンズ』についてもあわせてご確認を。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。