Snoop Dogg がカナダの国籍取得と移住を“真剣に”検討中

大好きなマリファナも合法化され、トランプ大統領との不倶戴天の関係もあり、カナダへの移住は理にかなっている?

ミュージック

ハリウッドの殿堂入りを果たしたヒップホップ界の大御所Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)がカナダ市民になることを“真剣に”検討しているようだ。彼の料理本『From Crook to Cook(悪漢から料理人へ)』に関する『Etalk』のインタビューにおいて、Doggyは「カナダは俺を愛している。そして、俺もカナダを愛している」と語り、カナダへの移住を検討している旨を明らかにした。そして、「カナダのみんな、俺のことを受け入れてくれるか?」とカメラに向かって同国の国民に語りかけ、「マジで真剣に考えている」と思いつきでないことを強調している。

ロングビーチ出身の47歳は、来年1月にも正式に二重国籍を取得する意向で、「俺はトランプ(大統領)が嫌いで、あいつも俺のことが嫌いだ」とカナダへの移住が理にかなっていると笑いを誘う場面も。さらにカナダへの忠誠を示すべく、インタビュー中にはカナダの国家まで披露したようだ。

カナダは今年10月、娯楽用としてのマリファナ所持と使用が国全体で合法化されたため、マリファナを愛するSnoopにとって住み心地の良い国であることは間違いないだろう。是非晴れてカナダ国籍を取得した際には、その記念にDrake(ドレイク)と合同ライブを開催してもらいたい。

『HYPEBEAST』がお届けするその他の音楽系トピック一覧は、こちらをチェック。

Read Full Article
Source
HotNewHipHop

What to Read Next

Corona Extra による極上の野外サウナイベントが今年も下北沢で開催決定
ライフスタイル

Corona Extra による極上の野外サウナイベントが今年も下北沢で開催決定

完全招待制イベントとして昨年話題をさらったイベントが一般入場可能になってカムバック

Apple Music が2018年度の再生数ランキングを発表
ミュージック

Apple Music が2018年度の再生数ランキングを発表

市場を独占するヒップホップ勢の影響がより顕著な結果に

イタリアの名門サッカークラブ・パレルモがわずか1,300円で売却される
スポーツ

イタリアの名門サッカークラブ・パレルモがわずか1,300円で売却される

カバーニやディバラを輩出した歴史あるクラブが破格の値段で売却に至った理由とは?


The North Face よりレトロなヴァイブを醸す “92 RAGE” コレクションが登場
ファッション

The North Face よりレトロなヴァイブを醸す “92 RAGE” コレクションが登場

1990年代を彷彿とさせる配色やグラフィックをフィーチャーした最新コレクション

元 NBA ブルズのスター選手 スコッティ・ピッペンのサイン入り Nike シューズ5足がチャリティオークションに登場
フットウエア

元 NBA ブルズのスター選手 スコッティ・ピッペンのサイン入り Nike シューズ5足がチャリティオークションに登場

Air More Uptempoなど現在でも人気の高い1990年代を代表するお宝モデルを寄付

MASTERMIND WORLD x UGG がクオリティーとデザイン性を兼備したコラボブーツをリリース
フットウエア

MASTERMIND WORLD x UGG がクオリティーとデザイン性を兼備したコラボブーツをリリース

LAの都会的な風景とダークなブーツを組み合わせた、エステバン・オリオールの撮りおろしによるキャンペーンを『HYPEBEAST』が世界初公開

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。