各界のキーパーソンが多数出演する Apple の最新キャンペーンムービー “Behind the Mac” が公開

ポール・マッカートニーからヴァージル・アブロー、セリーナ・ウィリアムズまで顔を揃える最新ムービーをチェック

テック&ガジェット
6,873 Hypes

今年新たに始動した「Apple(アップル)」の広告キャンペーン“Behind the Mac”。Macを介して創造的な仕事をする人々の姿を捉えた広告が、世界中のビルボードなどに登場したことでも記憶に新しい。今回、10月30日(現地時間)にニューヨーク・ブッルックリンで開催された「Apple」の新製品発表会と同日に、“Behind the Mac”の新たなキャンペーン動画が公開された。

本キャンペーンは、“Make Something Wonderful”をテーマに掲げ、世界を変える素晴らしい何かのために、Macの向こうで情熱を追いかける人々の姿を映し出している。大の「Apple」ファンを公言するデザイナーのVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)や、世界的ミュージシャンのPaul McCartney(ポール・マッカートニー)をはじめ、アメリカの人気トーク番組の司会者として知られるOprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)、Foo Fighters(フーファイターズ)のフロントマン・Dave Grohl(デイヴ・グロール)、テニス界の女王Serena Williams(セリーナ・ウィリアムズ)、ファッション業界のご意見番・Anna Wintour(アナ・ウィンター)らが数多くの人物に紛れて出演し、それぞれのストーリーが垣間見えるシーンが広がる。

上のプレイヤーから早速そのビデオクリップをチェックしてみよう。また、アーティストのKaws(カウズ)は、映像には登場せずにビルボード広告にのみ登場しているようだ。その模様は本人がアップしたInstagramの投稿で確認できる。

「Apple」が先日発表した新製品の数々はもうチェック済み?

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。