東京のストリートシーンを担う NEON SIGN より2019年春夏ルックブックが到着

“RAISED BY WOLVES”をテーマに掲げ、ストリートと向き合うティーンエイジャーの影を落とした最新コレクションをチェック

ファッション
9,238 Hypes

“布芸の追求”をコンセプトに掲げるドメスティックブランド〈NEON SIGN(ネオン サイン)〉より、2019年春夏コレクションのルックブックが到着した。デザイナーの林飛鳥が手がける同ブランドは、2009年のブランド設立以降、ストリートカルチャーをベースにしながら世界とも戦える類い稀な服作りで着実にファンを獲得し、2017年以降はその裾野を広げるべく、メンズ、ウィメンズ、ユニセックスの3つのラインを展開している。

最新コレクションでは、写真家Jim Goldberg(ジム・ゴールドバーグ)がアメリカ・サンフランシスコやロサンゼルスのストリートで暮らすティーンエイジャーのリアルに迫る写真集『Raised by Wolves』をテーマに掲げている。撮影を水谷太郎、スタイリングを高橋ラムダが手がけた最新のルックブックでは、ストリートと向き合うティーンエイジャーの影を落とし、セットアップのジャージやデニム、スウェットプルオーバー、柄シャツ、チェストバッグ、両サイドにポケットを配したボトムスやワイドパンツ、オーバーサイズのフーディなどにクローズアップ。カラーパレットや柄などは王道のものがベースとなっていながらも、オーバーサイズを巧みに操るバランス感覚と林氏の一捻りにより、90’sのムードを現代に昇華している。

アイテムのデリバリーはまだ少し先。だが、まずは上のフォトロールからその世界観を汲み取ると同時に、スタイリングのインスピレーションを得てみてはいかがだろうか。

『HYPEBEAST』がお届けする最新ファッション情報もお見逃しなく。

Read Full Article
テキスト
フォトグラファー
Taro Mizutani
スタイリスト
Lambda Takahashi
この記事を共有する
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続