KIKUMARU がクルーの中で最も謎めいた存在 HOLLY Q を客演に迎えた “Long tonight” のMVを公開

様々な噂や憶測が飛び交っていたKANDYTOWNメンバー、HOLLY Qの姿も注目ポイント

By
ミュージック

音楽シーンのみならずあらゆる方面で活躍する東京・世田谷をベースとする大所帯クルー、KANDYTOWN(キャンディタウン)。その一員として活動するラッパーのKIKUMARUが2018年7月にリリースした最新盤『711』より、同じくKANDYTOWNのメンバーであるHOLLY Qを客演に迎えた1曲“Long tonight”のミュージックビデオを公開した。

〈New Era〉のサポートの元に製作された本MVは、KIKUMARUの“Sweet Trap”やIOの“Feel My Minute (feat.Zeus)” 、MUDの“Chevy”などKANDYTOWN関連楽曲の映像を多く担当してきたDaiki Kikkawaが手がけ、楽曲プロデュースはMASS-HOLEが担当。同氏によるアーバンかつクラシックなトラックに、KIKUMARUそしてHOLLY Q、彼ら2人の信条や生き様が反映された言葉がスムースに乗せられた聴き応えのある1曲に仕上がっている。またHOLLY Qはライブ時や他メンバーのMVにその片鱗をうかがわせる事はあっても、これまで滅多にその姿を現してこなかったKANDYTOWNで最もベールに包まれた存在。そのためネット上では様々な噂や憶測が飛び交っていたものの、今回のMVでその姿を鮮明に現したことにより、それらの噂や憶測にようやく答えが与えられるだろう。ちなみにHOLLY Qの正体は“Long tonight”内の彼自身によるリリック――Look at me on the TV, magazine, and screenーーにもヒントが隠されている。HOLLY Qは映像内1分35秒あたりから登場。

まずはクルー1の技巧派KIKUMARUがそんなHOLLY Qを客演に迎えた“Long tonight”のMVを上のプレイヤーよりチェック。またKIKUMARUの『711』と、DJ MASATO&Minnesotahが名門ジャズレーベルのである「Blue Note」の楽曲のみで制作したミックスCD『KANDYTOWN LIFE presents “Good Old Soul –Love and New Note-”』のダブルリリースパーティが11月30日(金)に渋谷『club asia』にて開催するとのことなので、気になる方はそちらも要チェック。

実はHOLLY Qも登場していた、『711』の製作期間にKIKUMARUが自らフィルムカメラで切り撮った人気企画“Back To Film”もあわせて振り返っておこう。

Read Full Article
Image Credit
P-VINE, Inc.

What to Read Next

藤原ヒロシ率いる fragment design が手がけるテディベア型のラグが登場
デザイン

藤原ヒロシ率いる fragment design が手がけるテディベア型のラグが登場

ドイツのぬいぐるみブランド〈Steiff〉とチームアップした第2弾コラボ

悲劇の元 MVP 選手 デリック・ローズが苦難を乗り越え自己最多の50得点を記録
スポーツ

悲劇の元 MVP 選手 デリック・ローズが苦難を乗り越え自己最多の50得点を記録

一時は「終わった」と囁かれた不運のスター選手が自己の価値を証明

Supreme 2018年秋冬コレクション発売アイテム - Week 11
ファッション

Supreme 2018年秋冬コレクション発売アイテム - Week 11

11月3日(土)より日本展開を迎える〈Supreme〉2018年秋冬コレクション第11弾発売アイテムにクローズアップ


今季より再始動する FIRST DOWN が2ヶ月限定のポップアップを開催
ファッション

今季より再始動する FIRST DOWN が2ヶ月限定のポップアップを開催

90年代カルチャーを語る上で欠かせない同ブランドがZEN-LA-ROCKや小木“Poggy”基史を招き、ファッションの垣根を超えた新空間をプロデュース

UNDERCOVER x Eastpak よりボリューム感のあるファーとサテン生地を用いたバックパックが登場
ファッション

UNDERCOVER x Eastpak よりボリューム感のあるファーとサテン生地を用いたバックパックが登場

〈UNDERCOVER〉を象徴するバラのグラフィックとモノグラムをあしらった2型がラインアップ

Supreme が今季有数の珍アイテムである鍵盤ハーモニカを用いたシュールな映像を公開
ファッション

Supreme が今季有数の珍アイテムである鍵盤ハーモニカを用いたシュールな映像を公開

今週末発売の鍵盤ハーモニカを用いた映像には、実力派ミュージシャンのオーディス・パブロが登場

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。