Balenciaga Triple S より新色“ノアール/ジューン”が登場

ブラックをベースにソール部分に配したイエローが目を引く陰影に富んだ一足をチェック

フットウエア
13,343 Hypes

ダッドスニーカーの火付け役として知られる〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のTriple Sに再び新色が追加された。

2018年以降はアップデート版が次々とリリースされてきたが、今回はオリジナルモデルをベースにノアール(ブラック)/ジューン(イエロー)で重厚感のあるシルエットを配色。ポリエステル/カーフスキン/ラムスキンを採用したアッパーはブラックを基調に、3層構造のチャンキーソール部分にはホワイト/イエローでコントラストを生み出すことで、陰影に富んだ目を引く一足に仕上がっている。

販売価格は118,800円(税込)で、現在ウィメンズサイズのみブランドのオンラインストアにて発売中。

あわせて、クリアのエアユニットを搭載したTriple Sの最新作もお見逃しなく。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。