建築家ザハ・ハディッドがNYに残した至極の超豪華ペントハウス内部の様子をチェック

3層メゾネットタイプで237㎡のルーフトップテラス付き、NYのど真ん中という立地でお値段なんと約57億円

Design

2016年3月に急逝した世界的建築家のZaha Hadid(ザハ・ハディッド)。男尊女卑の性差別主義な考えが比較的強く蔓延るとされている建築業界においてその名を轟かせた彼女、そして彼女が遺してきた脱構築主義なデザインは、今なお世界中で単純な唯一無二の存在感を放っている。そんな彼女のデザインによって設計され、今年2018年にニューヨーク・マンハッタン島のチェルシー地区に誕生したラグジュアリーコンドミニアムが“520 West 28th”。今やニューヨークのランドマークの1つでとしても知られる“The High Line(ハイライン)”沿いにそびえ立つ“520 West 28th”は39戸11階建てのコンドミニアムだ。

そして本稿では、そんな“520 West 28th”内最上階の超豪華ペントハウス室内の様子をご紹介。販売価格は軽く5,000万ドル(約57億円)というその最上階のペントハウスは3層メゾネットタイプの物件。その広々とした空間はホワイトを基調にデザインされ、随所に前衛的なZaha Hadid流儀のデザインエッセンスをプラス。圧迫感とは無縁の開放感あふれるラウンジ&ダイニングスペースは勿論のこと、1階と2階部分には書斎や計5つのベッドルームが存在。ガラス張りの3階部分にはプライベートバルコニー付きの主寝室の他に、237㎡という極広のルーフトップテラスも完備。ニューヨークという世界屈指のメトロポリスのど真ん中にいながらプライベートなアウトドアスペースを確保し、さらには屋外キッチンやダイニングエリアを備えた極上空間となっている。

どんな大金持ちならばこの空間に寝泊まりできるのかも分からないところではあるが、まずは上のフォトギャラリーからZaha Hadidがニューヨークに残した至極のペントハウスをチェックしてみよう。ちなみに“520 West 28th”にはペントハウスタイプ以外にも2ベッドルームタイプ〜の住戸も存在し、そちらはお値段ガクッと下がって約5億6,000万円〜とのこと。

Zaha Hadidの遺作となった“Capital Hill Residence”を含む、その他のデザイン関連トピックの数々もお見逃しなく。

Read Full Article
More

What to Read Next

スタン・リーに敬意を表したスポーツ選手たちの名パフォーマンスをプレイバック
Sports

スタン・リーに敬意を表したスポーツ選手たちの名パフォーマンスをプレイバック

『スパイダーマン』のマスクを被った警告覚悟のゴールセレブレーションや『ブラックパンサー』関連のパフォーマンスなど、スポーツの世界におけるアメコミ界の巨匠の計り知れない影響力にフォーカス

karrimor よりヘビーアウターの街着スタイルを提案する最新ビジュアルが到着
Fashion

karrimor よりヘビーアウターの街着スタイルを提案する最新ビジュアルが到着

実力派アウトドアブランドによる秋冬シーズンのスタイルサンプルをチェック

藤原ヒロシが過去にお蔵入り?となった謎の Nike スニーカーを公開
Footwear

藤原ヒロシが過去にお蔵入り?となった謎の Nike スニーカーを公開

HFが手がける幻の一足の正体は?


ファン待望のシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』の予告編映像が公開
Entertainment

ファン待望のシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』の予告編映像が公開

最新作のキーマンになるであろう新キャラクター“フォーキー”が登場

カニエ・ウェストによる新アルバム『Yandhi』のリリースが絶賛大幅遅延中
Music

カニエ・ウェストによる新アルバム『Yandhi』のリリースが絶賛大幅遅延中

「まだ万全な状態じゃないってことに気が付いちゃった」by カニエ

ヴァージル・アブローがイタリアのアート誌とタッグを組み1日限りのスペシャル個展を開催
Arts

ヴァージル・アブローがイタリアのアート誌とタッグを組み1日限りのスペシャル個展を開催

Tシャツとサイン入りアートワークが付属する最新号のコレクターズエディションも300部限定で販売

More ▾