Timberland が 6-Inch Boots 生誕45周年を記念した最新ブーツコレクションを発表

ド直球のアニバーサリーロゴパッチやサファイヤカラーの限定シューレースを配した全3型のアイコンモデルがラインアップ

ファッション 

今やアメリカの大手アパレル企業「VFコーポレーション」の中枢を担う〈Timberland(ティンバーランド)〉の歴史は、アメリカ・マサチューセッツ州のボストンで34年に渡り靴屋を営んだNathan Schwarz(ネイサン・シュヴァルツ)のとある決断がきっかけであった。1952年から3年に渡り「Abington Shoe Company(アビントン シュー カンパニー)」の株式を取得し続け、企業としての規模を着実に拡大した同氏は、それまで誰も挑んでこなかった“インクジェクション・モールディング・テクノロジー”と呼ばれる成型法を用い、のちにブランドネームとなる“Timberland(現6-Inch Boots)”という名の完全防水ブーツを1973年に発表。その後、イタリアやイギリス、ドイツなどのヨーロッパ圏で徐々に人気を博した。この度〈Timberland〉より、“イエローブーツ”誕生45周年を記念したヘリテージコレクションがリリースされた。

本コレクションに並ぶのは、〈Timberland〉のアイコンブーツである6-Inch Boots、特徴的なアッパーはそのままに丈幅をコンパクトにリサイズしたChukka、ドレススタイルにも難なくハマるChelseaの3型。ヌバックを筆頭としたプレミアム素材や耐久性のあるラバーソールを惜しみなく採用するなど、履き込むことで経年変化も楽しめるこれらモデルには、“45th Annversary”というエンボス加工のエンブレムを配置したシュータン部分とストラップ、そしてインラインにはない色合いをミックスさせたシューレースが付属している。

これらアニバーサリーコレクションは、全国の〈Timberland〉直営店およびオンラインストアにて発売中。ちなみに、〈MASTERMIND WORLD(マスターマインド・ワールド)〉と〈Timberland〉によるコラボコレクションはもうチェック済み?

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続