結果発表:NBA 2018-19年シーズン優勝予想アンケート

全体の最多投票は大方の予想通りだが、2位には昨季のレギュラーシーズンを11位で終えて復権を狙う“あの球団”がランクイン

By
スポーツ 

UPDATE:開幕直後からスーパープレーが連発し、リーグの中心選手はもちろん、ルーキー陣の活躍も目覚ましいNBAの2018-19年シーズン。『HYPEBEAST』では開幕を記念して、サイト上で優勝予想アンケートを実施したが、結果は大方の予想通り、ウォリアーズが最多投票を集めた。しかし、“GM Survey”の結果が87%だったことと比較して、本アンケートは全体の33%と控えめ。そして、次点にはLeBronが加入したレイカーズが続いた。LALは開幕3連敗に乱闘騒ぎと振るわない印象を受けるが、バスケの内容は悪くない。Rajon Rondo(レイジョン・ロンド)とBrandon Ingram(ブランドン・イングラム)不在の間に、Lonzo Ball(ロンゾ・ボール)とKyle Kuzma(カイル・クーズマ)の真価が問われることになりそうだ。

アンケートの結果は、最下段から。また、今季も変わらず、独自の目線からNBAニュースを配信していく予定なので、『HYPEBEAST』からの情報をお見逃しなく。

アンケートにご協力いただいた読者の皆さま、ありがとうございました。


遂に長いオフシーズンを抜け、NBAの2018-19年シーズンが開幕した。独自の目線から日々NBA情報を配信してきた『HYPEBEAST』では、昨年に引き続き、今年も優勝予想アンケートを実施。投票フォームは最下部に用意させていただいたが、その前に主要球団の簡単なレビューをしてみよう。

全30球団のゼネラルマネージャーによる“GM Survey”の結果から見てもおわかりのとおり、優勝候補の最右翼は間違いなくゴールデンステート・ウォリアーズで異論なしだろう。Stephen Curry(ステファン・カリー)、Kevin Durant(ケヴィン・デュラント)といった主力が一人も抜けることなく、さらに唯一の弱点とされていたインサイドにはニューオーリンズ・ペリカンズからDeMarcus Cousins(デマーカス・カズンズ)の獲得に成功。また、Shaun Livingston(ショーン・リビングストン)、Damian Jones(デイミアン・ジョーンズ)などベンチの層も厚く、正直非の打ち所がない史上最強のチームと言っても過言ではない。

だが、GSWの3連覇を阻止できる球団がないのかと言えば、そうではない。熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられるであろうウェストでまず言及すべきは、昨季のシーズンMVP James Harden(ジェームズ・ハーデン)とCris Paul(クリス・ポール)の強力ガード陣を擁するヒューストン・ロケッツだろう。今季は新天地での再起が期待されるリーグ屈指のスコアラーCarmelo Anthony(カーメロ・アンソニー)を招聘しBIG 3を形成。ディフェンスの不安は拭えないものの、アタりだすと止まらない選手だけに、オフェンス重視のロケッツに上手くハマれば非常に怖い存在である。また、オクラホマシティ・サンダーもPaul George(ポール・ジョージ)の契約延長に成功し、ダラス・マーベリックスにはLuka Dončić(ルカ・ドンチッチ)とDeAndre Jordan(デアンドレ・ジョーダン)が加入。そして、現代バスケ界のKINGことLeBron James(レブロン・ジェームズ)を招聘した新生ロサンゼルス・レイカーズは、コート上の指揮官Rajon Rondo(レイジョン・ロンド)やリーグ屈指の愛されキャラであるLance Stephenson(ランス・スティーブンソン)も加わり、プレシーズンからチームの雰囲気も良く、計り知れないポテンシャルを秘めたチーム構成となっている。

一方、イーストの優勝候補に挙げられているボストン・セルティックスは、昨シーズンを怪我で欠場したKyrie Irving(カイリー・アービング)とGordon Hayward(ゴードン・ヘイワード)が戦線に復帰。また、エース不在を支えたJaylen Brown(ジェイレン・ブラウン)、Jayson Tatum(ジェイソン・テイタム)、Terry Rozier(テリー・ロジアー)らも好調を維持しており、戦術にさらに磨きのかかったBrad Stevens(ブラッド・スティーブンス)のチームは、天下無敵のウォリアーズと言えど、一筋縄ではいかないだろう。その一方で、次なるKING候補とされるBen Simmons(ベン・シモンズ)擁するフィラデルフィア・76ers、才能を開花させたMVP候補のGiannis Antetokounmpo(ヤニス・アデトクンボ)率いるミルウォーキー・バックス、そしてNBAで5本の指に入るプレーヤーKawhi Leonard(カワイ・レナード)を迎えた昨季の東地区覇者トロント・ラプターズなどもイーストでは気になる存在だ。

「今季も無難にウォリアーズだろう」、「勇退を間近に控えるPopのスパーズを応援したい」など、各自色々な意見や想いがあるだろうが、是非下のフォーマットから、ご自身が優勝する(してほしい)と思うチームに清き一票を。優勝予想アンケートの締切は、10月23日(火)。日本全国のNBAファンのみなさんからの投票を、心よりお待ちしております!(※アプリをご利用の方は、お手数ですがサイト上よりご投票ください)

『HYPEBEAST』がお届けするその他のNBA情報は、こちらから。

Read Full Article
Poll

NBA 2018-19年シーズンの優勝予想チームは?

  • ウォリアーズ
  • レイカーズ
  • セルティックス
  • ロケッツ
  • ラプターズ
  • サンダー
  • サンズ
  • セブンティシクサーズ
  • スパーズ
  • ペリカンズ
  • ペイサーズ
  • キャバリアーズ
  • マジック
  • キングス
  • グリズリーズ
  • バックス
  • ニックス
  • ウィザーズ
  • ピストンズ
  • ブルズ
  • ブレイザーズ
  • クリッパーズ
  • ジャズ
  • ホークス
  • ヒート
  • ホーネッツ
  • ネッツ
  • ナゲッツ
  • マーベリックス
  • ウルブズ
Thank you for your participation.
418 Total Votes

What to Read Next

Supreme が香港映画『狼 男たちの挽歌・最終章』にオマージュを捧げるコラボコレクションを発表
ファッション

Supreme が香港映画『狼 男たちの挽歌・最終章』にオマージュを捧げるコラボコレクションを発表

Wu-Tang Clanの作品にもサンプリングされている名作映画をフィーチャーした全4型のアイテムがラインアップ

Careering が藤原ヒロシ&高橋盾の AFFA と UNDERCOVER とコラボレーション?
ファッション

Careering が藤原ヒロシ&高橋盾の AFFA と UNDERCOVER とコラボレーション?

松田翔太の呼びかけにより、日本ストリート界を象徴する2人の伝説のプロジェクトが復活か

BALLY x Swizz Beatz x SHOK-1の豪華コラボによる一夜限りのクローズドイベントに潜入
ファッション 

BALLY x Swizz Beatz x SHOK-1の豪華コラボによる一夜限りのクローズドイベントに潜入

Presented by BALLY
ストリートの歴史を更新する〈BALLY〉の東京プロジェクトをフォトレポート


Uber が遂にドローンでフードデリバリーを開始?
テック

Uber が遂にドローンでフードデリバリーを開始?

自社サイトの求人でデリバリー用ドローンの開発に携わる人材を募集していた模様

UPDATE:クリーンすぎる Air Jordan 11 最新作 “Platinum Tint” が登場
フットウエア

UPDATE:クリーンすぎる Air Jordan 11 最新作 “Platinum Tint” が登場

AJ11を象徴するパテントレザーを取り除き、装いも新たに再登場(UPDATE:国内展開の詳細が判明)

知る人ぞ知る中目黒の名店 ホームラン x CHARI&CO の異色コラボレーションが実現
ファッション

知る人ぞ知る中目黒の名店 ホームラン x CHARI&CO の異色コラボレーションが実現

ホームランとは、東京カルチャーシーンのキーパーソンたちも足繁く通う中目黒のおでんBAR

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。