Bollinger Motors が愛嬌溢れる直線デザインの完全電動ピックアップトラック B2 を発表

細かいことを一切無視するかのようなトガッたデザインに目が行くものの、中身も優れた才色兼備な男ゴコロくすぐる1台をチェック

Automotive

アメリカ・ニューヨーク州ホバートに拠点を置く新興カーメーカーの「Bollinger Motors(ボリンジャー・モーターズ)」が、完全電気駆動式のピックアップトラック“B2”を発表した。

この1台は“スポーツ・ユーティリティ・トラック”として2017年に発表した世界初の完全完全電気駆動式トラック“B1”に次ぐ同社にとって2つ目のモデルであり、パワートレイン系はB1の系譜を引き継いで120kWhのバッテリーパック2基使用のスポーツデュアルモーター、電動全輪駆動システム、オフロードにおいても抜群の走破性を実現するハイドロニューマチック・サスペンション、インホイールのポータル・ギア・ハブなどを搭載。DC急速充電器を用いれば僅か75分ほどでフル充電可能、フル充電状態での航続可能距離は200マイル(約320キロ)以上で、最大出力は約520hp、0-100km/h加速は7秒を切るパワフルぶりを誇るようだ。B1との大きな違いはピックアップトラックということからも分かる通り、その大きな荷台。特許取得済みの長尺物輸送用ドアを搭載し、5,000ポンド(約2,268kg)もの積載量を誇る多目的使用可能な1台となっている。

と、ここまで少し細かく電動全輪駆動システムやスペック云々をご説明したが、やはり何よりも気になってしまうのは細かいことを一切無視するかのようにトガりきった武骨&愛嬌たっぷりな直線的デザイン。価格やオプションについては2019年発表、生産はB1と同じ組み立てラインで2020年内予定とのことなので、現時点ではその童心くすぐるデザインを上のフォトギャラリーから確認してみてほしい。

「BMW」が発表した同社史上最大のSUVモデル“X7”や日本の自動車メーカー「光岡自動車」による新型マッスルカー“Rock Star”など、『HYPEBEAST』がお届けするその他のクルマ関連トピックの数々もお見逃しなく。

View this post on Instagram

The all-electric, all-wheel-drive Bollinger B2 Pickup Truck. Developed with the same DNA as the B1, both trucks sport dual motors, all-wheel drive, hydropneumatic suspension, in-wheel portal gear hubs, 120 kWh battery pack, large frunk space, and patented pass-through door for long items. For full specs and to reserve a B2, visit BollingerMotors.com (Link in profile) . Both the B1 and B2 will be manufactured on the same assembly line in 2020. Options, pricing and further details in 2019. #bollingermotors #b2 #overland #4×4 #ev #design #offroad #technology #electrictruck #offthegrid #travel #offgridliving #creative #offroading #doglover #earth #aov #autos #exotic_cars #offthebeatenpath #createexploretakeover #vehiclegram #ig_autoshow #puredetroit #motorcity

Bollinger Motorsさん(@bollingermotors)がシェアした投稿 –

Read Full Article
More

What to Read Next

Nike がブランド初となるプロゲーマーとのスポンサー契約を締結
Entertainment

Nike がブランド初となるプロゲーマーとのスポンサー契約を締結

eスポーツ選手のシグネチャーモデルが誕生する日も近い?

AlexanderLeeChang x Vans から Boa システムを搭載した Sk8-Hi が登場
Footwear

AlexanderLeeChang x Vans から Boa システムを搭載した Sk8-Hi が登場

シュータンを厚めに改良し、靴紐を使用しない新フィットシステムによりフィット感を格段に向上したスケートラバーへ贈る渾身の意欲作

歴史的不調に陥るレアル・マドリードが救世主としてイブラヒモビッチの獲得を検討
Sports

歴史的不調に陥るレアル・マドリードが救世主としてイブラヒモビッチの獲得を検討

116年のクラブ史上最悪となる連続無得点記録を更新してしまった銀河系軍団が百獣の王の無類の得点力を懇願?


NASA x Vans による謎めいた異色コラボのリリース時期が判明
Footwear

NASA x Vans による謎めいた異色コラボのリリース時期が判明

Old Skoolとキッズ用の2型はリリース日が確定?

Palace が白黒でシックにまとめた adidas との最新コラボスケートシューズを発表
Footwear

Palace が白黒でシックにまとめた adidas との最新コラボスケートシューズを発表

話題続きの〈PALACE SKATEBOARDS〉がシーンに新たなトピックを投下

活躍の場を広げ続ける Tyler, The Creator が今度は家具業界に進出?
Design

活躍の場を広げ続ける Tyler, The Creator が今度は家具業界に進出?

活動の幅を広げ続ける稀代のカリスマから新たな注目発言が登場

More ▾