世界で初めてオークションに出品されたAIの肖像画が4,850万円で落札

歴史的な肖像画を学習したアルゴリズムによるアートピースに推定価格の50倍の値がつく

By
アート

最近は至る所でAI(人工知能)の活躍が目立つが、今度はアート界でまた一つ新たな歴史が生まれた。

AIを使用したアートコレクティブ「Obvious」が、「Christie’s(クリスティーズ)」に作品を出品。大手オークションにAIの肖像画作品が出品されるのは史上初のことであり、当初の落札推定価格は100万円前後に見積もられていた。しかし、蓋を開けてみると、落札価格は4,850万円。予想を50倍近く上回る驚きの結果となった。

「Obvious」が作品制作に使用したGANは、歴史的な肖像画をデータセットにしトレーニングを積んだ機械学習アルゴリズムである。本作は“Portrait of Edmond Belamy”と題され、作品右下にはシグネチャーの代わりにアルゴリズムに用いられた数式が記されている。「Obvious」はその他にも作品を制作しているので、気になる方はこちらからどうぞ。

この機会に『HYPEBEAST』がお届けするその他のアート情報もあわせてご確認を。

Read Full Article
Source
The Verge

What to Read Next

1992年に誕生した Nike ACG の名機 Air Revaderchi に新色が追加決定
フットウエア

1992年に誕生した Nike ACG の名機 Air Revaderchi に新色が追加決定

Air MowabbのDNAを継承するアウトドア用クロストレーニングシューズがレトロな配色を纏いシーンに再来

1017 ALYX 9SM がコーティング加工を施した Vans とのコラボフットウェアを再リリース
フットウエア

1017 ALYX 9SM がコーティング加工を施した Vans とのコラボフットウェアを再リリース

2017年秋冬コレクションに並んだシューズに特殊な加工を程し再販するというユニークな手法を採用

Brain Dead  x Converse によるマルチパターンを落とし込んだド派手な Chuck Taylor All ’70 が誕生
フットウエア

Brain Dead x Converse によるマルチパターンを落とし込んだド派手な Chuck Taylor All ’70 が誕生

全てのパーツで異なる柄を用いた“柄のオールスター”をチェック


Back To Film:シーンで異彩を放つ沖縄生まれの次世代ラッパー 唾奇 が切り撮った渋谷での一夜
ミュージック 

Back To Film:シーンで異彩を放つ沖縄生まれの次世代ラッパー 唾奇 が切り撮った渋谷での一夜

唾奇も所属するクリエイター集団Pitch Odd Mansionのツアーイベントが開催された特別な一夜にクローズアップ

FILA と Schott NYC がモータースポーツに敬意を表すカプセルコレクションを制作
ファッション

FILA と Schott NYC がモータースポーツに敬意を表すカプセルコレクションを制作

スポーツブランドとレザーブランドによる意外なコラボレーションが実現

環境に配慮した次世代タクシー LEVC TX eCity が2019年にパリの公道を走ることが決定
オート

環境に配慮した次世代タクシー LEVC TX eCity が2019年にパリの公道を走ることが決定

花の都の深刻な大気汚染問題解決に向けて、黒塗りの上品なロンドンタクシーが一役を買う

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。