HYPEBEAST が選ぶ London Fashion Week: Men's 2018年秋冬ベストルック Day 1

柳川荒士が手がける〈JOHN LAWRENCE SULLIVAN〉で開幕した2018年秋冬コレクションの初日を一挙プレイバック

ファッション 
10,473 Hypes

2018年1月6日(現地時間)、遂に2018年秋冬のファッションウィークが幕を開けた。最初の都市は、前衛的なブランドが多数参加するイングランドの首都・ロンドン。伝統的な英国テーラードを基盤に優雅さ、強さ、美しさを兼ね備えた洗練されたプロダクトを展開する〈JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)〉がオープニングアクトを務めた初日は、UKカルチャーを現代ストリートにフィットする形でサンプリングする〈Liam Hodges(リアム ホッジス)〉や、アラブ首長国連邦出身のデザイナーが建築学的アプローチで洋服を仕立てる〈Qasimi(カシミ)〉などが参戦。また、〈Xander Zhou(ザンダー ゾウ)〉はチャイナシャツや柔道着といったアジアの伝統衣装から着想を得たウェアが印象的だったほか、全体的に今季も“2017年のトレンド10選”で紹介したダウンジャケットは各ブランドが勢力的に展開していくようだ。

セットアップやワントーンによる統一感のあるコーディネート、そしてグラフィカルからの脱却にも注目が集まる2018年秋冬シーズン。上のフォトギャラリーではロンドンファッションウィーク初日のベストルックを『HYPEBEAST』の独断と偏見でピックアップしているので、是非チェックしてみてほしい。

あわせて、数あるランウェイをハイライト形式でまとめた2018年秋冬シーズンの各都市の日別ベストルックは、以下からご確認を。

2018年秋冬ファッションウィーク 各都市日別ベストルック
ロンドン:Day 1 / Day 2 / Day 3
ミラノ:Day 2 / Day 3 / Day 4

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。