カート・コバーンの友人が1980年代に製作された Nirvana の超貴重デモテープ計4本を公開

計2時間を超える極レア音源はファンならずとも必聴

ミュージック
8,411 Hypes

音楽史にその名を刻むアメリカの伝説的ロックバンドNirvana(ニルヴァーナ)のフロントマンであり、1994年4月に27歳という若さでこの世を去ったレジェンドミュージシャンのKurt Cobain(カート・コバーン)。逝去してなお世界中の人々を魅了し続ける正真正銘のロックスターだが、今回、彼の生前の友人であったミュージシャンのJohn Purkey(ジョン・パーキー)が、Nirvanaによって1980年代に製作されたデモテープをYouTube上にアップロードして公開した。

公開された4本のテープは1980年代後半から1990年代前半にかけてKurt CobainがPurkeyに直接渡したものとのことで、そこには計2時間分を超える未公開音源が収録されている。音のクオリティは多少荒いものの、聴きとることは十分に可能。そのなかには1989年にリリースされたデビューアルバム『Bleach』に収録された楽曲の元音源や、現Foo Fighters(フー・ファイターズ)のギター/ボーカルを務めるDave Grohl(デイヴ・グロール)がNirvanaにドラマーとして加入する以前の楽曲、Chad Channing(チャド・チャニング)がドラマーであった時代の楽曲も含まれている。Purkeyはこれらのテープを長い間、金属製の箱に閉まって保管しておいたそうだが、伝説のロックスターの死後/バンドの解散からおよそ24年の歳月を経て、やっと日の目を浴びた超貴重な音源をまずは下のプレーヤーから確認してみてほしい。

その他新着音楽ニュースもあわせてチェック。

​Tape #1

0:38 – “Paper Cuts”
05:03 – “Downer”
06:53 – “Beeswax”
09:52 – “Aero Zeppelin”
14:36 – “Floyd the Barber”
17:03 – “If You Must”
21:12 – Spank Thru
24:57 – “Mexican Seafood”
27:06 – “Pen Cap Chew”
30:06 – “Montage of Heck”

​Tape #2

00:47 – “Blandest”
04:37 – “Mr. Moustache”
08:23 – “Sifting Instrumental”
13:51 – “Blew”
16:52 – “Spank Thru”
20:08 – “Love Buzz” (Early Single Version?)
23:55 – “Big Cheese”

​Tape #3

00:00 – Intro
01:39 – “Scoff”
06:02 – “Swap Meet”
09:17 – “Blew”
12:23 – “Love Buzz”
16:11 – “About a Girl”
19:27 – “Negative Creep”
22:02 – “School”
24:50 – “Big Long Now”

​Tape #4

00:00 – Intro
00:44 – “Immodium”
04:04 – “Pay to Play”
07:39 – “Sappy”
11:17 – “Polly”
14:19 – “In Bloom”
19:00 – “Lithium” (Mix 6)
23:31 – “Dive”

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続