2017年に最もストリーミング再生されたアーティストは Drake

2017年に最も消費された音楽ジャンルはヒップホップ/R&Bとの結果も

By
ミュージック

BuzzAngle Music』の最新のレポートによると、2017年に最もストリーミングされたアーティストはDrake(ドレイク)で、1年間で60億回を上回る配信回数を記録した模様。また、Drizyに次ぐアーティストはFuture(フューチャー)で、配信回数は42億回に到達したという。

ただ、2017年12月の第1週時点に公開された「Spotify」のレポートでは、Ed Sheeran(エド・シーラン)が2017年に最も配信回数の多かったアーティストであると発表されており、“Shape of You”の1曲だけで14億回再生を記録。加えて、「Apple Music」も昨年12月、Drakeのアルバム『More Life』が2017年に最もストリーミングされたアルバムとしていたが、最新のレポートではEd Sheeranの『÷(Divide)』が首位に踊り出たとのことだ。

その一方で、2017年に最も消費された音楽ジャンルはヒップホップ/R&Bとなり、ロックが僅差で続く結果に。その音楽消費においては、ストリーミングが3年連続で急激な成長を見せており、ストリーミング回数は12.8%上昇し、ストリーミング消費量は50.3%増加。2016年より1,270億回多い、3,770億回の配信回数を記録した。そして、大方の予想通り、アルバムや楽曲の売り上げは、前年に続き下落傾向となった。

音楽ストリーミングサービスがどんどんと市場を拡大しているが、有料会員数7,000万人超えを発表した「Spotify」の約1,800億円にもおよぶ著作権に関する訴訟問題についてもチェックしておこう。

Read Full Article

What to Read Next

App Store が年末年始の1週間だけで売り上げた金額はなんと……
テック

App Store が年末年始の1週間だけで売り上げた金額はなんと……

iOSアプリ開発者が2017年に稼いだ総額は約3兆円とも

カニエ・ウェストが Helmut Lang の最新キャンペーンヴィジュアルに登場
ファッション

カニエ・ウェストが Helmut Lang の最新キャンペーンヴィジュアルに登場

Solangeも参加する最新イメージは、1994年から続くフォトプロジェクトExactitudesとのコラボレーション

UPDATE:2017年内発売予定のファン必見 UNDERCOVER ベアー型フロアランプをチェック
ファッション

UPDATE:2017年内発売予定のファン必見 UNDERCOVER ベアー型フロアランプをチェック

デザイナーの高橋盾がInstagramにて公開(UPDATE:遂に発売情報が判明)


Gucci より定番タイガーヘッドモチーフで圧巻の造形美に仕上がった腕時計が登場
ファッション

Gucci より定番タイガーヘッドモチーフで圧巻の造形美に仕上がった腕時計が登場

〈Rolex〉や〈IWC〉など世界有数の高級時計産地で製造された“エレカジ”な逸品

UPDATE:ブラック&ゴールドで玄人好みへと生まれ変わった新作 Air Jordan 1 が登場
フットウエア

UPDATE:ブラック&ゴールドで玄人好みへと生まれ変わった新作 Air Jordan 1 が登場

リュクスな佇まいを醸すプレミアムレザーを採用した大人の1足をご覧あれ(UPDATE:日本国内における発売情報が遂に判明)

Off-White™ が爽やかな配色のサイクリングキャップ2型をリリース
ファッション

Off-White™ が爽やかな配色のサイクリングキャップ2型をリリース

インダストリアルなデザインから一変したヴァージル・アブローの新たな挑戦?

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。