アメリカ先住民にインスパイアされた BornxRaised 2017年秋コレクション1stデリバリー

ネイティブアメリカンにルーツを持つSpontaの思いが詰まったビジュアルの数々をチェック

By
ファッション

LAを拠点とする〈BornxRaised(ボーンアンドレイズド)〉より、2017年秋シーズンに向けたファーストデリバリーのルックが公開となった。Spanto(スパント)と2TONE(2トーン)が手がける同ブランドは今回、米西海岸のストリートカルチャーがベースとなったそのスタイルに現代的な要素を落とし込み、アメリカ先住民であるネイティブアメリカンへの賞賛の意を込めたルックブックを制作。

Spantoの曽祖母はアメリカ南西部ホワイトマウンテン・アパッチ族の特別保留地出身、また祖父もまたニューヨーク州トナワンダ・セナカ族の保留地出身ということもあり、彼らには多くの苦難を強いられた先住民に相通ずるものがあるという。撮影はアリゾナ州サンカルロスに位置するアパッチ族保留地にて行われ、Spantoにとってこの撮影は“心に触れそうな、自身の生い立ちに大きく響くもの”であったとのこと。また、Spantoは「“Relocation is Genocide(移転は集団虐殺)”という言葉がナバホ族の保留地の至る所に掲げられていたのを覚えているよ。数年後にカリフォルニア州ヴェニス地区で同じように開発が行われているのを経験したとき、記憶が蘇り、自らと関係づくものを感じた。故に“Gentrification is Genocide(高級化は集団虐殺)”がBXRのモットーなんだ」とも今回のインスピレーションのルーツについてコメントを残している。上のフォトロールより、Spontaの深い思いが詰まったファーストデリバリーアイテムを確認してみてほしい。

Spontaが地元ヴェニスについても語った東京でのインタビューはこちらより。

Read Full Article

What to Read Next

スーパーボウル 2018 のハーフタイムショーはジャスティン・ティンバーレイクで決定?
ミュージック

スーパーボウル 2018 のハーフタイムショーはジャスティン・ティンバーレイクで決定?

ジャネット・ジャクソンの“胸ポロリ事件”以来、14年ぶりにスーパーボウルへカムバックか?

adidas Originals と PALACE による最新コラボフットウェアのビジュアル&発売情報が解禁
フットウエア

adidas Originals と PALACE による最新コラボフットウェアのビジュアル&発売情報が解禁

9月29日より順次グローバル展開スタート

Forbes が過去1年で最も稼いだヒップホップアーティストランキングの最新版を発表
ミュージック

Forbes が過去1年で最も稼いだヒップホップアーティストランキングの最新版を発表

ランク入りした面々の金額を合算すると約6億1950万ドル(約700億円)


史上2番目に大きな1109カラットのダイヤが約59億円で売却
ファッション

史上2番目に大きな1109カラットのダイヤが約59億円で売却

1カラット辺りの値段は約539万円

Uniqlo よりデザイン界の巨匠 チャールズ&レイ・イームズ夫妻にトリビュートしたコレクションが登場
ファッション

Uniqlo よりデザイン界の巨匠 チャールズ&レイ・イームズ夫妻にトリビュートしたコレクションが登場

不朽の名作“イームズチェア”をフィーチャーしたグラフィックTも

米『PLAYBOY』誌の生みの親、ヒュー・ヘフナーが逝去
エンターテインメント

米『PLAYBOY』誌の生みの親、ヒュー・ヘフナーが逝去

享年91歳

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。