Interviews: 世界を飛び回る Places+Faces が語る“TOKYO”と過去に出会った VIP とのストーリー

KanyeやPharrellといったビッグネームとの思い出を告白する一方で、CiesayがNIGO®より会いたいと思う日本人を明かす

ファッション 
11,735 Hypes

一つのTumblrページから始まり、現在アパレル、マガジン、イベント、ビデオなど幅広い活動をするクリエイティブプロジェクト「Places+Faces」。フォトグラファー Ciesay(シーセイ)とSoulz(ソウルズ)が手がける同プロジェクトは、アンダーグラウンドシーンから確実にその知名度を上げてきており、Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)からPlayboi Carti(プレイボーイ・カルティ)まで多くの著名アーティストをフィルムやマーチャンダイズでフィーチャーしている。絶えず成長を続ける彼らは記念すべき初のプリントマガジンを制作し、そこにはA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)、Frank Ocean(フランク・オーシャン)、Skepta(スケプタ)、Lil Yachty(リル・ヨッティ)といったビッグネームのリアルな姿を捉えたポートレートを収録。また、ガンビア、東京、ロンドン、パリなど、世界各国で撮影された写真の特集も含まれている。

「Places+Faces」の二人は去る2017年5月に東京を訪れ、海外では初となるポップアップを『Nubian 原宿』にて開催。ローンチ当日は猛暑にもかかわらず、多くのヘッズが彼らのアパレルやアクセサリーを手に入れべく、店頭に行列を作った。また、その夜に渋谷の『SOUND MUSEUM VISION』ではイベントが行われ、CiesayもDJネーム・AUX GOD(オークス・ゴッド)の名の下、会場でプレイ。また、ロンドンからはグライムシーンを牽引するGiggs(ギグス)が来日したほか、日本を代表するラッパー・KOHH(コー)、KANDYTOWN(キャンディタウン)のIO(イオ)もライブを披露し、会場は過去最大級とも言える熱狂の渦に巻き込まれた。

我々『HYPEBEAST』はそのクラブイベントの前に、CiesayとSoulzの二人を直撃し、インタビューを敢行。今回のプリントマガジンが完成に至るまで経緯や、日本が彼らに与えた影響など、興味深い話が続々と飛び出した赤裸々なインタビューを是非、以下からチェックしてみてほしい。

ー早速ですが、プリントマガジンのリアクションはどう?

Ciesay(以下、C):先週マガジンをリリースしたばかりで、まだ海外を周れていないんだ。でもロンドンのソーホーでのローンチは大盛況だったよ。通りの角までキッズたちが並んでいたと思うし、マガジンはほぼ売り切れだよ。最初は作りすぎちゃったかなと思ったんだけど、ソールドアウト状態。アジア、パリ、カナダにいくつか仕入れ業者があるんだ。他はどこだろう。もちろん東京だけど、ここは本をひっさげてツアーした2番目の場所なんだ。多くの人が気に入ってくれて、今後もプロジェクトを続ける自信をもらったよ。

ー今回のような雑誌をこれから定期的にリリースするの?

C:これは僕たちにとって初めてのマガジンで、反応がとても良いから半年ごとにやっていきたいと思う。「Places + Faces」を出版社として使っていきたいね。うまくいけば半年に一度出版して、それとコンセプチュアルブックのような小さな本もリリースしたいかな。東京での一ヶ月とか、色んなクラブでキスしている人たちを撮った写真とかを載せて、そんな思いつきのようなコンセプチュアルブックを作りたいね。

世界を飛び回る Places+Faces が語る TOKYO と過去に出会った VIP とのストーリー

ー世界中で撮られた写真が本誌には使われてますが、どのくらいの頻度で旅をしているの?

Soulz(以下、S):ほぼ毎月だね。
C:1月から4月くらいの間、毎週飛行機に乗っている時があった。しょっちゅう旅してるよ。
S:できる限りね。
C:全ては経験だよ。
S:僕らが知らない他国のカルチャーをたくさん学んで、それを持って帰るんだ。
C:出会いは制作への意欲を駆り立ててくれるんだ。僕らがやりたいことをやり続けるための素晴らしいインスピレーションソースだよ。

ーもっともクレイジーだった場所はどこ? ガンビアでも撮影したと言ってたけど。

C:ガンビアはホームみたいなところだね。子供の頃、7年ほど住んでたんだ。その後、14歳の時にロンドンに戻った。それから17歳までは毎年クリスマスにガンビアに行っていたよ。ガンビアは楽しいところだよ。マガジンの中のガンビアの写真は、ほとんどクリスマスとニューイヤーの写真なんだ。みんなが出かける祭りみたいなものだからさ。200万人ほどの小さい国だから、みんな知り合いみたいだね。クリスマスはみんなが出かけて、クリスチャンだとかムスリムだとか、人種なんて関係ないんだ。みんなただ出かけて、ただ祝うのさ。人生の祝いみたいなものだね。ガンビアはクレイジーだけど、良い意味のクレイジーな楽しさだよ。あと、僕らは東欧にもたくさん行ってるんだよね。
S:先週、ポーランドのワルシャワでパーティをやって。あそこのシーンを見るのはおもしろかったな。
C:プラハやブラチスラヴァ(スロバキアの首都)にも行ったんだ。なんというか……強烈だった。すごい「うーん」っていう感じ。どう言葉にすれば良いかわからないけど、表現するなら「うーん」だね。良い意味で、だけどね。とても強烈だよ。この言葉だ、強烈。(笑)

ー心底驚かされた都市は?

C:どの街にも違う驚きが待っているよ。僕らは広義でカルチャーをドキュメントするのだけど、それがユースカルチャーとは限らない。ただ訪れる場所をドキュメントしたいんだ。デュオとして世界中を旅して人に会う僕らのストーリーなんだ。色んな場所にいる僕らの知り合いに会うのすらね。一年前、パリでTravisと撮影したんだけど、東京で前回イベントをしたときはA$AP Bari、Ian、Theophilus Londonがいたんだ。それぞれ違う国を拠点としている人たちが、全く違う別の都市で一緒になるんだよ。面白いよね。
S:想像できないほどとまではいかないけれど、東欧かな。ポーランドに行った時、街は壊れた建物でいっぱいだと思っていたんだ。『Call of Duty』(戦争ゲーム)ではウクライナとかの国が出てきて、外には女性とヤギが一緒にいたりするから、とても共産主義な街だと思ってたけど、実際とても発展して改修されていたんだ。だから、東欧は大きなサプライズだったね。戦争で少し荒廃していると思ってたんだけど、実際は良いところだったよ。

ーここ、東京ではどんなところに影響を受けた?

C:ただ東京にいるということが僕らにとってのインスピレーションだよ。小さい時アニメを観て育ったのもあるし、『キル・ビル』や『ロスト・イン・トランスレーション』といった映画で東京をいつも見ていたんだ。ネオンライトや東京の近代未来的アイデアはいつも興味深かったし、ずっと来てみたかった。「Places+Faces」を作って東京に招待された時、そのチャンスにすぐに乗っかったよ。ここに来るのは夢のようで、毎回来る度に違うし、僕らにとって新しい経験なんだ。東京は僕らのお気に入りの都市の一つだよ。この街のあり方や、若い時にいかに僕らの人生に影響を与えてくれたか。僕らが今ここでポップアップをやっていたり、ストリートの端までみんなが並んでくれたりっていうところまで。今やっていることをこれでいいんだって思わせてくれる。ただここにいるのが夢だったんだ。

ー業界のビッグネームたちと交流する機会も多いよね。撮影した最初のビッグネームは誰だったの?

C:A$AP Fergだね。彼とはエレベーターで会ったんだ。屋上で撮影をしていた時、エレベーターが開くとFergがいて、僕が「何してるんですか?」って聞くと、Fergは「ああ、スタジオにいくところ」って。で、僕が「行ってもいい?」って聞いたら、「いいよ」って言ってくれたんだ。彼とは知り合いではなかったんだけど、スタジオで少し写真を撮ったんだ。その時“Shabba”がリリースされた後で、スタジオで『Traplord』をミックスしていた時だったよ。2013年のニューヨークで。ほんとたまたまね。

ー会った時に一番テンションが上がったのは?

S:個人的にはWu-TangのRZA。小さい頃、彼のことを尊敬していたんだ。俺はWu-Tangの大ファンだからね。
C:多分、初めてKanyeに会った時かな。たまたまパリのクラブで会って、彼がテーブルに呼んでくれて5分くらい喋ってたんだ。クラブのみんなが見てきて。僕は人から見られるのが嫌いだから、「ここで一緒にチルしているのは楽しいけど、ちょっと行くね。君の写真撮っていいかい?」って聞くと、彼は笑って「うん、いいよ」ってね。この頃Kanyeはパパラッチに意地悪な顔をしている時だったんだけど、何枚か笑顔を向けてくれて、一枚その意地悪な顔をしてくれたよ。あと、Wizと初めて会った時もそうだね。僕らが人に会う時、それぞれにストーリーがあるんだ。彼らがそこにいて、僕がただそこにいて「ヘイ、写真撮らせて」ってだけじゃない。そこに関係性を築き上げる。だから彼らは僕らのことを好きになってくれる。Wizにラジオスタジオで会った時、彼はいい奴で、翌日「俺のホテル来いよ」って言ってくれた。僕らがホテルに着いた時、彼は僕らのフーディを着ていて、そのパリのバルコニーで撮影したんだ。本当に最高の思い出だよ。

ーでは、逆に撮り逃した人とかもいるの?

C:Pharrellかな。CL(韓国の女性ラッパー)といた時に彼女がとある鞄屋に連れて行ってくれたんだけど、ソファで休んでたらPharrellが現れて「ヘイ」って挨拶してきて、僕は「うわあ」って感じで。頭の中で「あー、呼び止めてカメラを鞄から取り出して撮らせてもらおうか、ただ挨拶するだけにするか」とか考えてたよ。色々違うことも考えたんだけど、最終的には「ヘイ、何か良いのあったかい?」って聞いてそのまま行かせてあげた。Pharrellとはそんなようなことが何度もあったんだ。彼に会うんだけどもう去ってしまいそうな時だったりするから、引き止めて「ねえ、写真撮らせてよ!」なんて言いたくなくてさ。僕は辛抱強いからその初対面の時に撮れなくても、チャンスはたくさんあるからね。初めての時に撮れなかったことに対して凹んだりはしていないよ。Pharrellは唯一無二の存在の一人だね。

ー日本のアーティストや著名人はどう?

C:KOHHやAnarchyを撮影したよ。(水原)希子やYOONも一度〈STÜSSY〉のパーティか何かで撮らせてもらったんだ。本当に撮影したいと思う人物は、『メタルギアソリッド』のクリエイター小島秀夫だね。
S:僕らはそのゲームが大好きでさ。
C:『メタギア』をプレイして育ったようなもんさ。いつだってお気に入りのゲームだよ。
S:NIGO®も会いたいね。
C:僕は一人選べと言うならやっぱり断然NIGO®より小島秀夫。『メタルギアソリッド』は僕の人生を変えたんだ。〈BAPE®〉は確実にストリートカルチャーを変えたけれど、『メタルギアソリッド』はゲームすべてとそのエネルギーがもう……『メタルギア』についてならノンストップで10時間は話せる。もしそのゲームをやってなかったら、今の僕はいないってぐらいなんだ。

Read Full Article

次の記事を読む

Clarks Originals が編み込みのディテールをあしらった新作モデルを発売
フットウエア

Clarks Originals が編み込みのディテールをあしらった新作モデルを発売

ヒールカウンターにはオレンジカラーのタブを装飾

Richardson が空山基とのコラボコレクションを発表
ファッション 

Richardson が空山基とのコラボコレクションを発表

ビジュアルルックには空山氏本人が登場

THE NORTH FACE から吸放湿性に優れる紙糸を使用したコレクションが登場
ファッション

THE NORTH FACE から吸放湿性に優れる紙糸を使用したコレクションが登場

優れた運動追従性をもつ“Light Comfort Collection”と、やわらかく軽量でストレッチ性をもつ“Comfortive Basic Collection”の2種類がラインアップ


Nike x Drake のコラボ Air Force 1 が発売中止に?
フットウエア

Nike x Drake のコラボ Air Force 1 が発売中止に?

アウトソールのトゥ部分にあしらわれるハート型のデザインが量産するに難しいとのこと

adidas Originals NMD City Sock 2 “Sashiko Pack” が来週海外リリースへ
フットウエア

adidas Originals NMD City Sock 2 “Sashiko Pack” が来週海外リリースへ

ゼブラ柄のようなデザインに身を包んだ人気モデルが登場

adidas Skateboarding よりヨーロッパ地域での “Skate Copa Court” スケートクリップが登場
スポーツ

adidas Skateboarding よりヨーロッパ地域での “Skate Copa Court” スケートクリップが登場

ロンドン、パリ、ベルリンにて豪華ライダー陣が面目躍如

Junya Watanabe と“バッグ作りのプロ”と呼ばれる Seil Marschall のタッグが手がけたモダニティあふれるバックパック
ファッション

Junya Watanabe と“バッグ作りのプロ”と呼ばれる Seil Marschall のタッグが手がけたモダニティあふれるバックパック

他と差がつくようなバックパックを探している人は必見

Supreme の元デザインディレクターが手がける Noah が9月に日本上陸
ファッション

Supreme の元デザインディレクターが手がける Noah が9月に日本上陸

世界初公開となる日本限定アイテムのビジュアルを『HYPEBEAST』が独占入手

adidas 期待の新作 “Ocean Storm Pack” から NEMEZIZ UltraBOOST がゲリラリリース
フットウエア

adidas 期待の新作 “Ocean Storm Pack” から NEMEZIZ UltraBOOST がゲリラリリース

フットボールモデルと同様の先進的なレースレスアッパーとBOOST™フォームを組み合わせた55足限定のリミテッドモデル


UPDATE: スマホでゲームボーイがプレイできる SmartBoy が遂に正式発売へ
テック

UPDATE: スマホでゲームボーイがプレイできる SmartBoy が遂に正式発売へ

今度はエイプリルフールではなく事実

NEIGHBORHOOD の滝沢伸介が手がける別ライン SPECIMEN RESEARCH LABORATORY が遂に本格始動か
ファッション

NEIGHBORHOOD の滝沢伸介が手がける別ライン SPECIMEN RESEARCH LABORATORY が遂に本格始動か

“植物”をインスピレーションソースに持つ注目のニューレーベル

シンガポールのナイトクラブ Cherry Discotheque x Dover Street Market が限定 T シャツコレクションをドロップ
ファッション

シンガポールのナイトクラブ Cherry Discotheque x Dover Street Market が限定 T シャツコレクションをドロップ

数量限定なので気になる方はお早めに

G-SHOCK より生誕35周年記念モデル第1弾 “BIG BANG BLACK” が登場
ウォッチ

G-SHOCK より生誕35周年記念モデル第1弾 “BIG BANG BLACK” が登場

9月8日(金)となる“BIG BANG BLACK”には計5モデルがラインアップ

YEEZY BOOST 350 V2 の新色モデル “Red Night” のビジュアルがリーク
フットウエア

YEEZY BOOST 350 V2 の新色モデル “Red Night” のビジュアルがリーク

爽やかな“Blue Tint”&“Semi Frozen Yellow”の次は大人の雰囲気漂わせる新色

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続