The Hundreds のデザイナーが白人至上主義を非難するアートを無料で世界に提供

ダウンロードして使ってほしいとシェアされた11のアートをチェックしよう

By
アート

ヴァージニア州・シャーロッツヴィルで起きた暴動に〈The Hundreds(ザ ハンドレッズ)〉のデザイナーBobby Hundreds(ボビー・ハンドレッズ)も声を上げた。ネオナチやKKK、白人至上主義といった閉鎖的で差別的な思想に対し、彼は自身のTwitterアカウントで、できたてのアートワークをシェア。彼が作ったその11のデザインとは、どれも力強く先述の思想を非難するものだ。彼は「僕が作った11のアートワークをみなさんにシェアします。これでTシャツでもポスターでも看板でも好きなのもを作って欲しい」とコメントし、アートワークデータが入ったファイルを無料ででダウンロードできるURLを投稿している。

そのアートワークはKKKをもじった“NOT OKKK”や“DON’T BE A DICKKK”といったメッセージだけでなく、白人至上主義を擁護するような姿勢のトランプ大統領の顔と“HATER”も文字が書かれたものなどさまざまだ。〈The Hundreds〉のデザイナーが無償提供しているこのアートワークで、ステッカーなど作ってみては?

西海岸のブランドだけでなく、ニューヨークでは〈Noah(ノア)〉も今回の人種差別を根底とした暴動に苦言を呈し、Instagramの投稿や“HUMAN RIGHTS”と書かれたナイフなどのリリースを行っている。

Read Full Article
Image Credit
BOBBY HUNDREDS

What to Read Next

大人の秘密基地? 橋の下に現れた不思議な小部屋
デザイン

大人の秘密基地? 橋の下に現れた不思議な小部屋

スペインのとある橋の下に生まれた驚きの空間

アンケート: あなたが欲しい Supreme 2017年秋冬シーズンのアクセサリーは何?
ファッション 

アンケート: あなたが欲しい Supreme 2017年秋冬シーズンのアクセサリーは何?

〈Fender〉のギター? それともお箸や徳利/お猪口セット?

KITH のロニー・ファイグがレブロン・ジェームズとのコラボレーションをアナウンス
ファッション

KITH のロニー・ファイグがレブロン・ジェームズとのコラボレーションをアナウンス

東京出店の次はNBA屈指のスタープレーヤーとチームアップ


Supreme 2017秋冬コレクション東京ローンチの様子をレポート
ファッション 

Supreme 2017秋冬コレクション東京ローンチの様子をレポート

待望のニューシーズン、みんな何買ったの?!

Moschino からトランスフォーマーにインスパイアされたクルーネックパーカーとTシャツが登場
ファッション

Moschino からトランスフォーマーにインスパイアされたクルーネックパーカーとTシャツが登場

アメコミファン垂涎のアイキャッチなアイテム

ブルーカラーを身に纏った Nike HyperAdapt 1.0 次なるモデルのビジュアルが登場
フットウエア

ブルーカラーを身に纏った Nike HyperAdapt 1.0 次なるモデルのビジュアルが登場

初代モデルの日本発売日は9月23日(土・祝)

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。