公道/オフロード兼用のスーパーカー zarooq sandracer 500GT

ラリーカーと同等のスペックを誇り、砂面でも200km/hを超えるスピードを発揮

オート
9,587 Hypes

アラブ首長国連邦を拠点とする「Zarooq Motors」のsandracer 500GTは、公道での走行を認められたオフロード仕様のスーパーカーだ。長年の開発の末に誕生した「Zarooq Motors」の最新作は、名機LT-1エンジンをアップグレードした6.2リッターV型8気筒を搭載し、どんな地形にも対応して最大518馬力、487トルクの性能を発揮。さらに後輪駆動、5速のマニュアルトランスミッションで、最高速度は220km/hにも達する。

同車はヨーロッパ各国の協力なくして誕生することはなかった。ボディーはベルギー、レザーインテリアは数多くの高級自動車を手がけるドイツの「mansory」に外注生産を依頼。そして、ロールケージを使用したシャーシは、スペインのモーターレースチーム「campos」がデザインを手がけている。SUVで後輪駆動の自動車は極めて珍しく、sandracer 500GTはバギーカーやダカール・ラリー出走モデルを参考にしているはずだ。同車のサスペンションはラリーのスペックと同等の最高45cmで、公道用、砂面用の2パターンでセッティングすることが可能。また、インテリアは2つのシートに、デジタルダッシュボード、 インフォテインメントシステム、温度調節器といった機能が装備されている。

そんなハイスペックのオフロードスーパーカーの詳細は、『zarooqmotors.com』をチェック。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。