HYPEBEAST City Guide: コペンハーゲン

“世界一幸せな国”デンマークの首都、コペンハーゲンを訪れよう

By
ライフスタイル 

『Monocle』による世界でもっとも住みやすい街ランキングにて、これまで何度もトップの座に輝いてきた北欧デンマークの首都、コペンハーゲン。北欧の食べ物、文化、デザインといった分野がここ最近で広く知られるようになり、多くの人が都会での産業化した慌ただしい生活に疲れている中、シンプルだが温かみのある北欧文化がいま世界で人気を集めている。「HAY」や「IKEA」といったライフスタイルにマッチしたシンプルで洗練されたイメージのデザインや、“fika(フィーカ)”というスウェーデン発祥の甘いものと一緒にコーヒーを飲む文化が他文化圏の人々にも親しまれているようだ。今回本稿では、世界一“幸福な街”としても知られるコペンハーゲンで「コーヒー(fika)」、「食」、「酒」、「買い物」を楽しめる10のスポットをご紹介。次回のヨーロッパ旅行は是非コペンハーゲンに行ってみよう。


WHERE TO FIKA

1.Prolog Coffee Bar

ミートパッキング地区に昨年オープンした「Prolog Coffee Bar」。この店の前身はフード雑誌を多く取り揃えていた「Nibble」という本屋だったそう。「Prolog Coffee Bar」のオーナーであるJonas(ヨナス)とSebastian(セバスチャン)がその場所をカフェへと変えたが、本と雑誌のコーナーはそのまま残したという。次に紹介する「Democratic Coffee」でロースターを務めていたJonasは現在彼らの豆を自分の店でローストし、酸味と甘みが感じられるよう軽いレベルの焙煎が特徴的となっている。また、店内ではフードデザインが評判のケータリング「I am a KOMBO」のサンドイッチやクッキーを提供している。インテリアデザインは東京・代官山にもオフィスを構える「OEO」が担当。彼らのコーヒーのクオリティに対する献身的な姿勢や情熱は「Prolog」を街で一番ホットなカフェへと導いた。Prolog Coffee Bar
Høkerboderne 16, 1712 København V

2.Democratic Coffee

Democratic Coffee」の始まりは店主のOliver Oxfeldt(オリバー・オックスフェルト)が人生を変えたいと考えていた頃、公立図書館エリアのとある寂れたカフェが閉店すると聞き、そこに新たなカフェをオープンすることを決意。店は小さいものの窓際の広々としたバースペースは人々を観察する絶好のスポットとなっている。また、店の周りの歴史的建造物が文化的バイブスを齎している。コーヒー焙煎のほか、OliverがYouTubeで作り方を学んだという自家製クロワッサンを提供。バターの味が香る自慢のクロワッサンとコーヒーの最高のコンビネーションをご賞味あれ。

Democratic Coffee
Krystalgade 15, 1172 København K, Denmark

3.Coffee Collective

コーヒーの世界大会チャンピオン2人を含む4人のバリスタによって2007年にスタートした「Coffee Collective」は現在コペンハーゲンに3つの店舗を構える。中でもお勧めは、コペンハーゲン北西部のGodthåbsvejという通りにある1店舗。歴史的建造物に囲われ、オフィス、カフェ、焙煎エリアの3つを備えたスペースになっている。厳選された良い豆からのみ良いコーヒーが作れるという信念のもと、コーヒー農家と直接取引を行い、コーヒー豆の質を守るとともにフェアトレードをすることで農家は安定した収入を得ることができる。生産地の特徴がより表れるよう、比較的酸味と甘みが強いコーヒーとなっている。

Coffee Collective
Godthåbsvej 34B, 2000 Frederiksberg, Denmark


WHERE TO EAT

4.Warpigs Brewpub

Warpigs Brewpub」はミートパッキング地区に位置するデンマークで最初のテキサスバーベキューの店。著名なローカルブリューワーである「Mikkeller」やアメリカの「3Floyds Brewing」のビールを取り扱っている。料理長であるAndrew Hroza(アンドリュー・ホーザ)が誇る、低温でじっくりと燻煙したリブロースや燻製の香りとスパイスが効いたジューシーなドライラブは一度試す価値ありだ。20種類のタップビール、6種類のハウスビールがラインアップに並ぶほか14種類が変わり種のビールとしてその日のお楽しみメニューになっている。Warpigs Brewpub
Flæsketorvet 25, 1711 København V, Denmark

5.HÖST

レストラングループ「COFOCO」の一つである「HÖST」は2013年のレストラン&バーデザインアワードを受賞し、その究極に洗練されたインテリアデザインは「Norm Architects」が担当。再利用した木材を多く店内の家具に用いることで、屋外ダイニングの雰囲気を作り出している。また、革新的な料理の腕前を持つシェフのJonas Christensen(ヨナス・クリステンセン)は新鮮な食材を用い、本格的な北欧の味をお客様に提供。伝統と創造のバランスが絶妙な「HÖST」は是非リストに入れておこう。

HÖST
Nørre Farimagsgade 41, 1364 København K, Denmark

6.108

“世界一のレストラン”の呼び名も高く、世界のベストレストラン50でトップの座を幾度となく獲得してきた「Noma」のシェフであったRene Redzepi(レネ・レゼピ )とKristian Baumann(クリスチャン・バウマン)がその最初の姉妹店としてオープンした「108」。夏に収穫した野生の野菜を乾燥や発酵の技術を用いて保存し一年を通し使用できるように工夫している。「Noma」よりもカジュアルで、アラカルトメニューも用意されているのが嬉しい。

108
Strandgade 108, 1401 København K, Denmark

WHERE TO DRINK

7.Mikkeller & Friends

今年4月に渋谷に再び戻ってきたデンマークのブルワー「Mikkeller」はその遊び心溢れるレーベルデザインとユニークなフレーバーのセレクトで多くのビールファンに愛されている。オリジナルクラフトビールだけでなく、他ブランドとのコラボも豊富に展開。「Mikkeller & Friends」はデンマークの実力派ジプシーブルワー「TO ØL」と共にオープンしたバーで、40種類以上のタップビールを揃える。

Mikkeller & Friends
Stefansgade 35, 2200 København N, Denmark

8.Manfreds

先ほど紹介した「Noma」やスペインの三つ星レストラン「elBulli」での経験もあるChristian F. Puglisi(クリスチャン・F・パグリシ)がKim Rossen(キム・ロッセン)と共に「Relæ」を設立後、ビストロ「Manfreds」をオープンした。コペンハーゲンで初のナチュラルワインバーであり、添加物を使用せず自然のイースト菌によって発酵させたワインを提供する。地産地消を重視し、地元の食材や発酵食品をベースにする“New Nodic Cuisine(新北欧料理)”の精神を表し、北欧の持続可能な発展をサポート。実際、同店の料理の90%以上に地元のオーガニック素材が用いられ、野菜だけでなく肉にも高いクオリティを求めている。

Manfreds
Jægersborggade 40, 2200 København N, Denmark


WHERE TO SHOP

9.Storm

コペンハーゲンで人気のトレンディなセレクトショップ「Storm」。〈Yeezy(イージー)〉や〈Thom Browne(トムブラウン)〉といった著名アパレルブランドだけでなく、レコード、本、雑誌、ライフスタイルグッズまでを豊富に取り揃える。創設者のRasmus Storm(ラスムス・ストーム)は異なるコンセプトやアイディアをシェアできるプラットフォームとしてのスペース作りをしたいと願い、革新的なライフスタイルのトレンドをリードする芸術と消費文化のコミュニケーションのために時折小さなエキシビションを開催。

Storm
Store Regnegade 1, 1110 København K, Denmark

10.Wood Wood

デンマーク出身のデザイナー、Karl-Oskar Olsen(カール・オスカー・オルセン)、Magnus Carstensen(マグナス・カーステンセン)、Brian Jensen(ブライアン・ジェンセン)がスタートしたストリートファッションブランド〈Wood Wood(ウッド ウッド)〉。スニーカーやTシャツの数量限定販売からビジネスをスタートし、独特のセンスと美学によって新たなストリートウェアとファッショントレンドを牽引してきた。〈Porter(ポーター)〉、〈adidas(アディダス)〉 、〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉といったブランドともコラボレーションするなどライフスタイル、スポーツウェア、ストリートなどをミックス。新店舗では〈COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)〉、〈WTAPS(ダブルタップス)〉、 〈adidas(アディダス)〉、〈Nike(ナイキ)〉、〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉、〈Jacquemus(ジャックムス)〉、〈SNS Herning(エスエヌエスハーニング)〉などの有名ブランドを取り扱っている。

Wood Wood
Grønnegade 1, 1107 Copenhagen K, Denmark

Read Full Article

What to Read Next

Nike よりナチュラルな印象の Air Max 97 Premium “Future Forward” 4型が登場
フットウエア

Nike よりナチュラルな印象の Air Max 97 Premium “Future Forward” 4型が登場

8月17日(木)より発売開始

HYPEBEAST が選ぶ FUJI ROCK FESTIVAL '17 注目出演アーティスト15選
Events

HYPEBEAST が選ぶ FUJI ROCK FESTIVAL '17 注目出演アーティスト15選

7月28日から3日間の日程で開催される日本最大級の夏フェスを『HYPEBEAST』的視点から予習

ダークな雰囲気を醸す SHOOP x SULLEN “Adulte Player” カプセルコレクション
ファッション

ダークな雰囲気を醸す SHOOP x SULLEN “Adulte Player” カプセルコレクション

マドリードと東京を拠点にするオルタナティブブランドと渋谷の高感度セレクトショップがチームアップ


現在23歳の新鋭ラッパー Lil Uzi Vert が新曲5曲をお披露目
ミュージック

現在23歳の新鋭ラッパー Lil Uzi Vert が新曲5曲をお披露目

Young ThugやPlayboi Cartiといった他の気鋭若手ラッパーたちとのフィーチャリング曲も

soe よりイノセントなムード漂う2017年秋冬ルックブックが到着
ファッション

soe よりイノセントなムード漂う2017年秋冬ルックブックが到着

様々なユニフォームを〈soe〉らしく再構築

Hermès が第二四半期に8.3%の売上成長
ファッション

Hermès が第二四半期に8.3%の売上成長

他ブランドが戦線離脱した店頭販売に注力したブランド戦略が功を奏す

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。