hype cog

Starbucks がコーヒーアイスを約90円で販売

バリスタからも好評でテイストもより良くなるとのこと

Starbucks(スターバックス)」は氷が溶けて味が薄まるというアイスコーヒーの長年の悩みを解決すべく、ボルチモアとセントルイスの100店舗で新たなサービスを開始した。そのサービスというのは、利用者は80セント(約90円)を追加で支払うことで、フローズンコーヒーを凍らせたアイスキューブを追加できるというもの。このカスタムはバリスタたちにも好評。また、ホワイトモカフラッペで同サービスを使用した人は、普通のアイスとコーヒーアイスを比較して、「私はフラペチーノ好きではありません。ですが、このコーヒーアイスは本当にコーヒーをより良いものにしてくれます。コーヒーの味も濃くなり、より飲みやすくもなるんです」とコメントしている。

しかし、必ずしも同サービスを使用できるとは限らないようだ。「我々はお客様やパートナーたちからのフィードバックを得るべく、頻繁に新たなプロダクト、プログラム、アイデアをテストしています」とし、試作段階であることを強調した。

なお、日本では今月24日(水)からは「Starbucks」史上初となる水出しコーヒーのメニューが展開されるので、こちらもお楽しみに。

Image CreditSTARBUCKS
Read Full Article

What to Read Next

Kickstarter が今年中に日本でローンチすることが決定
Vans より新たなパフォーマンススケートシューズ UltraRange Pro が登場
『The Rap ABC』: ASAP Rocky や Kanye West でアルファベットをお勉強
Streetsnaps: Sydney Fashion Week 2017
Load More