hype cog

人気青春映画『スプリング・ブレイカーズ』続編が2018年に公開予定

しかしキャストには Gucci Mane や James Franco の名も挙がらず

2013年に話題沸騰したアメリカの不良女子大生4人組の過激な春休みをポップに描く青春コメディ映画『Spring Breakers(邦題:スプリング・ブレイカーズ)』の続編『Spring Breakers: The Second Coming』が2018年に公開される。しかし、この続編の制作権利がプロダクション会社仏「Neon」と米「VICE」によって購入されたようだ。米『The Hollywood Reporter』誌は、続編実現についての噂は2014年に一旦静まったが、実際に制作は今年秋にも開始する予定だと報じている。オリジナルキャストのファンにとっては悲報だが、キャスト・スタッフともに一新され、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)、Ashley Benson(アシュレイ・ベンソン)、Vanessa Hudgens(ヴァネッサ・ハジェンズ)、Rachel Korine(レイチェル・コリン)の4人組がスクリーンに戻ってくることはなさそうだ。続編でも豪華俳優がキャスティングされることが期待されるが、今のところ情報は出ていない。『Spring Breakers』の監督Harmony Korine(ハーモニー・コリン)の新作『The Beach Bum(邦題:ザ・ビーチ・バム)』ではアカデミー俳優Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)が主演にキャスティングされ、Moondogという反逆者の役を演じる予定とのことなのでこちらも要チェックだ。

Image CreditMTV
Read Full Article

What to Read Next

ジェリー・ロレンゾが Fear of God x Vault by Vans による最新コラボスニーカーのティーザー画像を公開
The Weeknd が96時間限定で Starboy マーチをオンライン発売
スウッシュが宝石のように眩しい Nike Air Max 1 Jewel が復刻
Load More