Eats: 渋谷に出現した次世代の茶屋 幻幻庵 - GEN GEN AN

“NEXT STANDARD TEA HOUSE”をテーマに掲げる渋谷の新名所

By
フード & ドリンク 

『HYPEBEAST』的観点からみたクールでユニークな飲食店やストリートで話題のフードをご紹介する人気連載コンテンツ#Eats。その最新回では2017年4月17日(月)に渋谷・宇田川の地に突如オープンした“次世代の茶屋”、『幻幻庵(GEN GEN AN)』をフィーチャー。

“日本の伝統文化の再生屋”とも言われる丸若裕俊が手がける『幻幻庵』は、近頃世界的な和食ブームと共にその存在が見直されてきた美味しい緑茶を提供するだけの単なる日本茶カフェではない。“NEXT STANDARD TEA HOUSE”をテーマに掲げ、普段多くの人々が特別意識しないほどに日本人の生活や文化に深く根付いているお茶本来の味と、それが持つエナジードリンクのような力強い魅力を人々と共有したいという気持ちから生まれた、これまでにない新しいお茶屋だ。

店内空間は一見するとアメリカ・ブルックリン地区に点在するクリエイターたちが集うコミュニティカフェのような空気感を放ちながらも、どこか“和”のエッセンスを感じさせる落ち着いた雰囲気。そこで提供されるお茶はどれもこだわり抜かれた茶葉が使用されており、そのメニューには日本茶の代表として広く知られる緑茶やほうじ茶から、全国生産1%未満とされる希少茶、カモミールほうじ茶、ゆず緑茶といった変化球的なものまで、きっと飲めばそれまでのお茶の概念を覆されるであろうお茶の数々が並んでいる。そして今回『HYPEBEAST』ではこの『幻幻庵』の仕掛け人である丸若氏にオープンに至るまでの興味深いストーリーやマインドに迫ったショートインタビューを敢行。

また、現在クラウドファンディングサイトの『Makuake』上にてその活動を支援するプロジェクトが続行中なので、こちらも是非チェックしてみていただきたい。

Eats: 渋谷に出現した次世代の茶屋 幻幻庵 - GEN GEN AN

- 渋谷の場所を選んだ理由
僕らは“お茶”っていうものの新しい概念を生みたくて。その時に場所としてどこがいいかって考えた時に改めて渋谷って街が持つ力を感じたんですよ。最初はお店をやるんだとしたら国内よりも海外で考えてたんですけどね。フランスのパリとか。でも色々な出会いやタイミングがあって渋谷にお店を開くことに決めました。渋谷ってある種何やっても許されるような空気感が街に流れているっていうか。僕らが始めたのは伝統的な目線から見ればイレギュラーなことでもあるんで、そういった土壌も大事かなと思ったっていうのもありますね。

- 幻幻庵という名前の由来
僕らが手がけるお茶のルーツを改めて調べてた時に売茶翁(ばいさおう)っていう江戸時代の人物に行き着いたんですね。その売茶翁ってのが、いわゆる茶道では無い形の日本茶を国内に広めた人物なんですけど、元禅僧なのに中国風の格好でいきなり京都の街中でお茶を売り出したりして、なかなか掟破りで異端児な人だったらしんですよ。そして売茶翁の周りには多くの文化人が集まってある種のコミュニティーが結成されていたらしくて。その売茶翁が終焉を迎えた場所とされているのが京都にあった幻幻庵っていう小さな小屋らしいんです。それで売茶翁は京都だったけど、僕らは東京でお茶を中心とした新たなコミュニティだったりカルチャーを生み出そうっていう意味合いもあって、その名前を貰いました。あとは単純に言葉の響きと字面が美しかったっていうのもありますね。

Eats: 渋谷に出現した次世代の茶屋 幻幻庵 - GEN GEN AN

- お茶の魅力
自然の一部に人間を戻してくれる感覚があるっていうんですかね。お茶っていうものがすごい自然を凝縮したものだと思うんですよ。体内にいれることで自然のサイクルに自分を取り入れてくれるっていうか。その結果人間のパフォーマンス性がお茶によって上がると思ってます。あとは24時間どのシーンでもフィットするっていうのもお茶の魅力だと思いますね。

- 今後の展望や考えている新しいプロジェクト
色んな可能性があるなって感じているんですけど、シンプルなところでいうと世界中のクリエイションをしてる人たちをスポンサードして、彼らに僕らのお茶を届けたいですね。飲料ってジャンルでいえば大手エナジードリンクメーカーとかとバッティングするところもあるとは思うんですけど、アスリートだけではなくて、アーティストやデザイナーだったり、そういうクリエイターたちをお茶でサポートしていきたいです。それに僕ら絶対的な確信があるんですけど、お茶を飲んでマイナスなことって無いんですよ。絶対その人にとってプラスになる。デスクワークのシーンでも、外で活動するシーンでも、海外にいる場合でも。そういった人たちのクリエイションをお茶でバックアップしていけたらなと思います。

幻幻庵 – GEN GEN AN
住所:東京都渋谷区宇田川町4-9 昭和ビル1階
営業時間:月~木 11:00-23:00/金~日 11:00-24:00

Read Full Article
Photographer
KENTARO HARUIYA/HYPEBEAST

What to Read Next

Patta x Vans の人気コラボ Old Skool “Mean Eyed Cat” がアップデート
フットウエア

Patta x Vans の人気コラボ Old Skool “Mean Eyed Cat” がアップデート

今回はグローバル展開で販売

台湾がアジア初の同性婚容認国へ
Culture

台湾がアジア初の同性婚容認国へ

“結婚は男女間のみ”とする現民法を違憲と判断

レアル・マドリードが16歳の超注目FW ヴィニシウス・ジュニオールを約50億円で獲得
スポーツ

レアル・マドリードが16歳の超注目FW ヴィニシウス・ジュニオールを約50億円で獲得

U-17ブラジル代表で22試合出場19得点という驚愕の記録を残す“NEXTネイマール”が銀河系軍団に加入


ヘッズが注目する盟友の共作 CLOT x Nike Air VaporMax の公式ビジュアルが公開
フットウエア

ヘッズが注目する盟友の共作 CLOT x Nike Air VaporMax の公式ビジュアルが公開

ソールユニットに香港の大気汚染問題を喚起するメッセージを刻み込む

90'sのグラフィックをノスタルジックに落とし込んだ BEINGHUNTED. のTシャツたち
ファッション

90'sのグラフィックをノスタルジックに落とし込んだ BEINGHUNTED. のTシャツたち

ベルリンのクリエイティブ集団が提案するサマーストリートルック

Nike より Flyknit Racer "Be True" のビジュアル&リリース情報が登場
フットウエア

Nike より Flyknit Racer "Be True" のビジュアル&リリース情報が登場

毎年恒例のLGBTコミュニティーをサポートする意味合いを持つ“Be True”コレクション

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。