hype cog

レブロン・ジェームズが Reebok から11億円超えのオファーを断った理由とは

ビックカンパニーの提示した巨額の富に目もくれなかったキャブスの#23は若き頃から頭脳派だった?

NBAのKINGことLeBron James(レブロン・ジェームズ)が『Kneading Dough』のインタビューにおいて、〈Reebok(リーボック)〉から11億円超えのオファーを断った理由を明らかにした。Maverick Carter(マーベリック・カーター)の横に座ったLeBronは、なぜ18歳という若さにして巨額な富に目がくらむことがなかったのだろう。「俺がアクロン大学、オハイオ大学、スプリングヒル大学のどこに進学するか悩んでいた時のことだよ。その時は家賃が1ヶ月約1,900円。そんな俺が11億円超えの契約を片手に次の日高校に行くことになるなんてね」と振り返ったキャブスの#23だが、彼はもしあるビッグカンパニーのオファーを断れば、他の企業で争奪戦が起こると信じていたという。もちろん、それは〈Nike(ナイキ)〉と〈adidas(アディダス)〉のことを意味しており、LeBronは若くして将来を見据えていたようだ。「目の前のお金は全く重要なものではないと思う。もっと先にあるゴールを考えるべきなんだ」。結果として、LeBronは現在〈Nike〉と生涯契約を締結している。インタビューの全貌は、こちらをチェック。

Image CreditKEN BLAZE/USA TODAY
Read Full Article

What to Read Next

PALACE 2017年サマーコレクション ルックブック
Thames 2017年春夏コレクション 第2弾ドロップ
STÜSSY x BEDWIN & THE HEARTBREAKERS カプセルコレクション “ALONE TOGETHER”
Jordan Brand x Converse のコラボレーションスニーカーパックがまもなく発売?
Kappa x SSENSE によるカプセルスポーツウェアコレクション
Life's A Beach が LA トリップを記録したビデオを公開
Load More