実は Gucci Mane のために作られていた Kendrick Lamar のヒット曲

あの“HUMBLE.”のビートは出所したGuwopのためにつくられたものだった

By
ミュージック

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が3月にリリースした“HUMBLE.”は、Billboard Hot 100で彼の初ナンバー1リードシングルとして記録され、アルバム『DAMN.』のリードシングルとしても収録されているトラックだ。しかしこの曲のプロデューサーMike WiLL Made It(マイク・ウィル・メイド・イット)は『NPR』のインタビューにて、このK-Dotのヒット曲はもともとGucci Mane(グッチ・メイン)のために作ったものだということを明かした。プロダクションカンパニー「Ear Drummers」を率いるMike WiLLは『NPR』のRodney Carmichael(ロドニー・カーマイケル)に、「俺がこのビートを作ったのは(去年)Gucci Maneが刑務所から出てくるときだ。あいつを思い浮かべて作ったんだ。- あるときふと、やべえな、Gucciが帰ってくる。ラジオにあいつの曲が流れ続けるはずだ。それに相応しいにはこのビートじゃないかって思ったんだ」と話した。

しかし何らかの理由で“HUMBLE.”のビートはGuwopの元に届くことはなく、Kendrickがエクスクルーシヴに試聴することとなったようだ。「Dotにとって、この曲は今まで聞いたことのないものになると思ったよ。- NWAやDr. DreのバイブスとEminemみたいな雰囲気も持ち合わせてる曲だ。だからDotに聴かせてみようと思った。あいつはすごく気に入ってたけど、一時はこの完成した“HUMBLE.”を俺のアルバム『Ransom 2』に入れようかって話してたんだ」

結果的にKendrick Lamarのアルバムヒットを支える1曲となった“HUMBLE.”。現在『DAMN.』の全収録曲が、Billboard Hot 100の中にランクインしている(1位〜63位の中に全曲がランクイン)。『NPR』のインタビュー全文(英語)はこちらからチェック可能だ。

Read Full Article
Source
npr
Image Credit
DAVE MEYES AND THE LITTLE HOMIES

What to Read Next

Girl Skateboards よりアーティストのクレイグ・アベル・チャンピオンとのコラボデッキが登場
デザイン

Girl Skateboards よりアーティストのクレイグ・アベル・チャンピオンとのコラボデッキが登場

併せて公開されたストップモーションムービーもチェック

黒澤映画にインスパイアされたウェス・アンダーソンの最新作が来春公開
エンターテインメント

黒澤映画にインスパイアされたウェス・アンダーソンの最新作が来春公開

日本人キャストも多数出演

Nike Air More Uptempo より “White on White” 登場
フットウエア

Nike Air More Uptempo より “White on White” 登場

クリーンなホワイトにリフレクターが混ざったシューレース


“Suptempo” 発売前に知っておきたい Nike Air More Uptempo のざっくりとした歴史
フットウエア 

“Suptempo” 発売前に知っておきたい Nike Air More Uptempo のざっくりとした歴史

Scottie Pippenの代名詞的Air More Uptempoについて掘ってみよう

アレックス・オルソンが手がける Call Me 917 より新たなスケートデッキが登場
デザイン

アレックス・オルソンが手がける Call Me 917 より新たなスケートデッキが登場

クラシカルかつユニークなデザインの1枚

..AIN’T NO FUN !! by Mark Drew
アート

..AIN’T NO FUN !! by Mark Drew

六本木にて5月20日(土)まで開催

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。