Share this article with friends Share

ステフィン・カリーが Nike を離れた真の理由とは?

原因は〈Nike〉側のとある大きなミス

アメリカの名物スポーツキャスター・Dan Patrick(ダン・パトリック)が「ゴールデンステイト・ウォリアーズ」のStephen Curry(ステフィン・カリー)へのインタビューで、彼がなぜ2013年に〈Nike(ナイキ)〉を離れたのか、その理由に迫った。Curryいわく、原因は〈Nike〉側に大きなミスがあったという。〈Nike〉はピッチ上で彼のファーストネームを“スティーブイン”と誤って発音したうえ、彼らのスライドのひとつにKevin Durant(ケヴィン・デュラント)と書かれていたようだ。Curryはこれを受けて、〈Nike〉の準備不足を疑問視。これまでは〈Under Armour(アンダー アーマー)〉のプレゼンテーションに魅力を感じてなどと濁してきたが、ウォリアーズの#30は遂に『The Dan Patrick Show』の中で真実を認めたのだ。結果として、CurryはNBAを代表する選手にまで成長し、シグネチャーシューズの売り上げもすこぶる好調。〈Nike〉が逃したプレーヤーは、あまりにも大きかったかもしれない。

PhotographerCHARLES KRUPA/ASSOCIATED PRESS
Read Full Article

What to Read Next

南アフリカの子どもたちにとって“スケートボード”とは?
Slam Jam Socialism が最新のエディトリアルで“スマホ世代”を表現
adidas が3年以内に6,000億円のセールスを目指す
ジューシーなモッツァレラサンドイッチショップ Mmmozza が日本初上陸
2チェインズ が Ewing Athletics とコラボレーション
Load More