HYPEBEAST & New Balanceのタッグより、New Balanceの最新モデル「247 Classic」を先週に続いてご紹介。今回その最新フットウエアを試すのは韓国人アーティストのSAMBYPENとイギリス人ヴィーガン料理シェフのKing CookDaily。非線形的な建築デザインが特徴の韓国・ソウルの東大門デザインプラザ周辺にて撮影が行われたのだが、雪も風に舞うモダンなソウルの街並みと「247 Classic」のスムースでモダンなシルエットは見事にマッチ。まずは下へスクロールダウンし、そのクリーンでシンプルなライフスタイルスニーカーとソウルの街の空気感をチェックしてみてほしい。

ヒールタブにはナイロン素材を採用

ネオプレーン素材のブーティ構造

REV LITEソールで快適なクッション性を実現

クリーン&ミニマルなシルエット

Signature Woven Tongue Label

通気性良好のメッシュ素材アッパー

サイドパネルにはアイコニックな”N”ロゴをセット

カラー:”White” / モデル:MRL247WB

カラー:”Grey” / モデル:MRL247GW

同色のシューレース

両カラーモデルとも現在世界中のNew Balance取扱店またはオンラインストアにて発売中。価格は8,800円(税抜)。

Loading

Tags
Share
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。