現代アーティストが手がけたレコードジャケットの企画展 “12×12 ART×MUSIC – Contemporary Art meets Music on 12 inch square −”

バンクシー、リチャード・プリンス、ゴッホ、キース・ヘリング、バスキアらが名を連ねる

By
アート 

東京・原宿の『The Mass』が「S.U.C.C.」と手を組み、コンテンポラリーアーティストによって手がけられたレコードジャケットをコレクションした企画展“12×12 ART×MUSIC – Contemporary Art meets Music on 12 inch square −”を開催している。「S.U.C.C.」は、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授を務める藤原ヒロシ氏のもとに集まったクリエイションやPRを学ぶ学生の集団。本展では、Banksy(バンクシー)、Richard Prince(リチャード・プリンス)、Vincent Willem van Gogh(フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ)、Keith Haring(キース・ヘリング)といったアーティストが名を連ね、12インチの正方形の中で展開されるさまざまなレコードジャケットを展示。その中には、The Roling Stones、Sonic Youth、Red Hot Chili Peppers、Mick Jagger、U2、New Order、Talking Heads、Sigur Rósといった豪華ミュージシャンたちのレコードも存在し、会場ではそれらの作品をまとめた図録を販売している。

上のフォトギャラリーから館内の覗き、是非会期中に『The Mass』まで足を運んでみてはいかがだろうか。

12×12 ART×MUSIC – Contemporary Art meets Music on 12 inch square − @ The Mass
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1
日程:2月25日(土)〜3月19日(日)
時間:12:00〜19:00
定休日:毎週火曜日、水曜日
入場料:1F 500円 / 2F 無料(学生は入場料無料 ※学生証提示必須)

Read Full Article
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。