デザイン・スペックともにモンスター級な電動スーパーカー Dendrobium

最高出力1500馬力・0-100km/h加速2.6秒・最高速度約400km/h

By
オート

シンガポールを拠点とする「Vanda Electrics」社が開発した電動スーパーカー「Dendrobium」をご紹介。

まるでバットマンが悪党を倒すためにゴッサムシティで乗り回してそうな近未来的でクールなデザインが特徴的なその「Dendrobium」は、シンガポールを拠点とする「Vanda Electrics」がイギリスの名門F1レーシングチームとして有名なウィリアムズの関連会社である「Williams Advanced Engineering」社のサポートの元に開発したメーカー初となる高性能EV(電気自動車)。

その「Dendrobium」という名は、その流線的なデザインが似ているという理由からシンガポールを含む東南アジアを中心に世界各地に広く分布しているラン(蘭)の1種であるデンドロビウムから取られたものであり、最高出力が1500馬力(hp)、0-100km/h加速が2.6秒、最高速度が約400km/hという、デザインだけでなくそのスペック面でもモンスター級の1台に仕上がっている。

この「Dendrobium」は今年の3月にスイス・ジュネーブで開催される「ジュネーヴ・モーターショー」にて出展される予定。まずは上のギャラリーと下の動画よりそのクールすぎるデザインをチェックしてみよう。

Read Full Article

What to Read Next

WHIZ LIMITED x mita sneakers x PUMA Disc Swift Tech WM がまもなくリリース
フットウエア 

WHIZ LIMITED x mita sneakers x PUMA Disc Swift Tech WM がまもなくリリース

〈WHIZ LIMITED〉の2017年春夏コレクションのシーズンテーマ“RIN(凛)”にフックしたカラーパレットを巧みに配置

White Mountaineering による航海をテーマにしたスーベニアジャケット
ファッション

White Mountaineering による航海をテーマにしたスーベニアジャケット

ミリタリー感のあるキルティングボディを採用した贅沢なライトアウターが登場

“ダースベイダー vs バズ・ライトイヤー”の夢の対決がネットで話題に
エンターテインメント

“ダースベイダー vs バズ・ライトイヤー”の夢の対決がネットで話題に

素人が制作したとは思えないほどのハイクオリティ


2020年東京オリンピックの公式アンバサダーは世界から人気を集めるキャラクターたち
スポーツ

2020年東京オリンピックの公式アンバサダーは世界から人気を集めるキャラクターたち

スポーツファンに限らず、アニメファンにとっても楽しみになるイベントに

GoPro が年内に新作カメラ HERO6 をリリース
テック

GoPro が年内に新作カメラ HERO6 をリリース

VRコンテンツを撮影できる球体のカメラを搭載?

adidas Originals から BOOSTソール仕様の Superstar がリリース
フットウエア

adidas Originals から BOOSTソール仕様の Superstar がリリース

ブランドを代表する名作モデルがハイブリッドにアップデート

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。