藤原ヒロシが fragment design x Nike Air Force 1 の未発売モデルを披露

スニーカーシーンを騒つかせる“AF-100”の一環の可能性も?

By
フットウエア

Air Force 1の新プロジェクト“AF-100”では、Don C(ドン・C)、「Roc-A-Fella Records(ロッカフェラ・レコード)」の創設者・Kareem “Biggs” Burke(カリーム・バーク)、〈ACRONYM(アクロニウム)〉を手がけるErrolson Hugh(エロルソン・ヒュー)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)らが、〈Nike(ナイキ)〉の定番として不動の人気を誇るAF1に独自のアイデンティティを注ぎ込んできた。

しかし、この物語にはまだまだ続きがありそうな予感。〈Nike〉の長年のコラボレーターである藤原ヒロシEdison Chen(エディソン・チャン)が、初見のAir Force 1 x〈fragment design(フラグメント・デザイン)〉の画像をInstagramで公開したのだ。両者は北京で開催された〈Nike〉のイベントに登壇。そして、彼らの画像を見てみると、コラボモデルと推測されるAF1からはシューレースが取り除かれてその代わりにベルクロストラップが搭載されており、ヒールにはデボス加工で〈fragment design〉を象徴するライトニングボルトロゴを配置している。しかし、現段階ではグローバル規模でリリースされるのか、これまでのプロジェクトの過程で生まれたサンプルなのかなど、詳細は明らかになっていないので、引き続きHFの動向を注意深く見守っていこう。

あわせて、『HBX』が豪華ディスプレイとともに香港にオープンした“AF-100”のポップアップスペースも覗いてみては?

UNRELEASED HEAT @fujiwarahiroshi @nikelab

Edison Chenさん(@edcee3000)がシェアした投稿 –

Read Full Article

What to Read Next

オフロード車の最高峰 Jeep Wrangler がフルモデルチェンジで登場
オート

オフロード車の最高峰 Jeep Wrangler がフルモデルチェンジで登場

昔ながらのフォルムは維持しながらも随所に今の空気感を感じる名車をご覧あれ

ニューヨークを拠点とする The Good Company が異端の現代アーティスト 加賀美健とチームアップ
ファッション

ニューヨークを拠点とする The Good Company が異端の現代アーティスト 加賀美健とチームアップ

同氏らしい肩の力が抜けたグラフィックを落とし込んだロンTとトートバッグを製作

全米人気最高峰ドラマ『ストレンジャー・シングス』の第3シーズン制作が決定
エンターテインメント

全米人気最高峰ドラマ『ストレンジャー・シングス』の第3シーズン制作が決定

ファッションブランドにも影響を及ぼす人気ドラマは何シーズン続くの?


A$AP Bari がとうとう性的暴行で訴えられる
ファッション

A$AP Bari がとうとう性的暴行で訴えられる

賠償請求は1億円以上

GQ のベテラン、ジム・ムーア がクリエイティブエディターから退く
ファッション

GQ のベテラン、ジム・ムーア がクリエイティブエディターから退く

40年近く貢献した雑誌からステップダウン

アラーキーの作品が Saint Laurent とともに colette の最後を飾る
アート

アラーキーの作品が Saint Laurent とともに colette の最後を飾る

『色淫』から派生した“Saint Laurent Shiki-in”シリーズが見られるのは『colette』の最終営業日まで

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。