2017年、全米で最も Google 検索されたトピックスが発表

「Google」の“Year in Search”は日本での検索ランキングも公開中

テック
4,025 Hypes

インターネット検索することが「ググる」という動詞になってしまうほど、現代社会にとって検索エンジン「Google」の存在が生活に浸透し、一般化してるのは周知の事実。それはもちろん海外でも同様で、欧米では“Google”という単語を日本語の「ググる」のように動詞として使っている(“You should Google it”などというセンテンスは、「ネットで調べてみろよ」の意)。そんな世界規模の検索エンジンに、人々は今年どんなことを聞いたのか? 「Google」の検索上位トピックスがわかれば社会がわかる、ということで、2017年に全米で最も検索されたトピックス、“Year in Search”が発表された。

全体の検索トピックスでトップ10入りしたのは災害や自然現象のほか、スキャンダルや事件など。1位となったのはHurricane Irma(ハリケーン・イルマ)で、同じく自然災害のHurricane Harvey(ハリケーン・ハーヴィー)は8位。8月に話題となったsolar eclipse(日食)は7位につけ、59名の死者を出したLas Vegas Shooting(ラスベガスの銃乱射事件)が5位、4月に刑務所内で自殺した元NFL選手・Aaron Hernandez(アーロン・ヘルナンデス)は9位となった。スポーツ関連ではSuper Bowl(スーパーボウル)が4位、Mayweather vs. McGregor Fight(メイウェザー対マクレガー戦)が6位にランクインしている。そのほか、セクハラでNBCの番組を解雇された有名司会者Matt Lauer(マット・ラウアー)は2位、自宅で急死したTom Petty(トム・ペティ)が3位となり、社会現象となったFidget Spinner(フィジェットスピナー/ハンドスピナー)が10位という結果。

この全体検索ランキングのほか、人物、ニュース、映画、音楽、テック、How Toなど、数々のカテゴリー別のランキングも発表されており、特に人物全体のランキングではMatt Lauerを筆頭に、ハリウッドの大物プロデューサー・Harvey Weinstein(ハーヴェイ・ワインスタイン)や、ゲイであること公表することにもなったKevin Spacey(ケヴィン・スペイシー)、「FOX」ニュース番組の司会者Bill O’Reilly(ビル・オライリー)など、セクハラ問題で話題となった人々の名前が数多くトップ10入りする結果となった。全米でのランキング全リストはこちら。また、グローバルのランキングや、日本語での検索ランキングも発表されているのでチェックしてみよう。日本では小林麻央、北朝鮮、ドラクエ11などがネット社会の注目トピックスだったようだ。

「Netflix」のオリジナル番組の視聴数ランキングをまだチェックしていない皆さんはこちらから。

Read Full Article

次の記事を読む

Pornhub が最も検索されたワードなど2021年の総決算 “Year in Review” を発表
エンターテインメント

Pornhub が最も検索されたワードなど2021年の総決算 “Year in Review” を発表

“Hentai”強し

TikTok が Google を抜いて“世界で最も訪問数の多い”プラットフォームに
テック

TikTok が Google を抜いて“世界で最も訪問数の多い”プラットフォームに

世界で10億人を超えるアクティブユーザーを保有

Unicode Consortium が“2021年に最も使用された絵文字 Top 10”を発表
テック

Unicode Consortium が“2021年に最も使用された絵文字 Top 10”を発表

高い汎用性と、連続して使用されることが多い“あの”2つがワンツーフィニッシュ


Billboard が“2020年に全米で最も稼いだアーティスト TOP 10”を発表
ミュージック

Billboard が“2020年に全米で最も稼いだアーティスト TOP 10”を発表

レジェンド組に混じりPost MaloneやDrake、NBA YoungBoyらヒップホップアーティストが健闘

富と名声を手に入れたメイウェザーが UFC のリングで現役復帰か?
スポーツ

富と名声を手に入れたメイウェザーが UFC のリングで現役復帰か?

InstagramのライブストリームミングでUFCからオファーがあったことを暴露

G.V.G.V. x OPENING CEREMONY のタッグより “DREAM” をテーマに掲げた最新メンズコレクションが登場
ファッション

G.V.G.V. x OPENING CEREMONY のタッグより “DREAM” をテーマに掲げた最新メンズコレクションが登場

“パンクの女王”ことパティ・スミスからインスピレーションを得た繊細かつ大胆なアイテムの数々がラインアップ

英チューナーが手がけた6輪タイヤのフルカスタムSUVカー Flying Huntsman 6×6 をチェック
オート

英チューナーが手がけた6輪タイヤのフルカスタムSUVカー Flying Huntsman 6×6 をチェック

抜群のデザインセンスが光るタフでクールな1台に

John Elliott x NikeLab によるコラボフットウェア Vandal High に3つの新色が追加決定
フットウエア

John Elliott x NikeLab によるコラボフットウェア Vandal High に3つの新色が追加決定

Anthracite(スモークグリーン)と Sail(ベージュ)に続く新色は、シーンを選ばず使えるあの王道カラー

アメリカ発の新ストリートウェアブランド WWWM がまもなく国内デビュー
ファッション

アメリカ発の新ストリートウェアブランド WWWM がまもなく国内デビュー

“What We Wear Matters”という名の新レーベルが展開するアイテムに注目


YouTubeスターのケイシー・ネイスタットがエミレーツ航空の最新ファーストクラスに潜入
トラベル

YouTubeスターのケイシー・ネイスタットがエミレーツ航空の最新ファーストクラスに潜入

一般人には手が出せないであろう至れり尽くせりな空の旅を満喫する様子をチェック

原宿の喧騒の中で撮り下ろされた GR8 の最新エディトリアルをチェック
ファッション

原宿の喧騒の中で撮り下ろされた GR8 の最新エディトリアルをチェック

注目のロシア人モデルSashaを起用し東京のど真ん中で撮影したフォトセットは必見

Stone Island よりミリタリーウェアに革新性を持たせた2018年春夏コレクションが登場
ファッション

Stone Island よりミリタリーウェアに革新性を持たせた2018年春夏コレクションが登場

研ぎ澄まされたテクニックが光る新たなミリタリーウェアを堪能すべし

Instagram が最新アップデートでハッシュタグをフォローする新機能を追加
テック

Instagram が最新アップデートでハッシュタグをフォローする新機能を追加

今後更なるハッシュタグの活性化が進む予感

Raised By Wolves x Reebok のタッグより GORE-TEX® 搭載の質実剛健な Classic Leather が登場
フットウエア

Raised By Wolves x Reebok のタッグより GORE-TEX® 搭載の質実剛健な Classic Leather が登場

3カラーモデルがラインアップする冬仕様の3足をチェック

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします